2007年07月23日

いよいよ最終章かな

ウェブ上で連載が続いていますクラシック漫画の決定版(と言いたい!)、さそうあきらの「マエストロ」ですが、ばらばらになってた楽団員も戻って来つつあり、ようやっと結末に向けて動き出した印象です。

先日書いたばかりですが、7月の更新は
<第21話「コンサート第1夜」その1>

あれ? あと2話ほどエピソードが続くのかと思っていたら、いきなりクライマックス(たぶん)に入りました。
とはいってもまだストーリーは進まず。

maestro-21-200.png 今夜の コンサートで 何かが 起こる……!

いえ、まだ何も起こっていませんが。リハーサルを聴いていたホールの支配人が、音楽雑誌の編集部に「評論家を連れてすぐ来い」と電話をかけまくる。何かが起こるのはこれからだ。

Web漫画アクション - Webコミック: マエストロ

posted by gyogyo6 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

遠方からの声よ届け

はてなダイアリーでは「非表示」の選択ができるようになってしまった「はてなスター」ですが…。

はてなスターTシャツ欲しい!

…ここに書いてもたぶん対象外だと思います。


はてなスターTシャツ欲しい!とは - はてなダイアリー

posted by gyogyo6 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無料配布? 販促物?

WIRED VISION / アルバムを無料配布したPrinceの戦略(1)

いやー、池田信夫氏もちらと書いていたけど、これはデジタル時代が云々とかって話なのかなー。本で例えるなら、「ハリー・ポッター」最終巻の発売2週間前に全文を「サンケイスポーツ」の付録に付けたようなものでしょ。殿下のアルバムは今はハリポタほど売れないかも知れませんが。

その、コピーがどうとか無料でどうという話ではなく、「殿下はリスナーに新作CDを売る代わりに新聞屋に売り、新聞屋はそれを販促物((殿下のコンサートの販促物としても機能する))としてばらまいた」という、シンプルな話なのでは。

そー言えば自分が子供の頃、坂本龍一が日本生命のCMソングを作っていて、それを収録した非売品の12インチシングル(だっけ?)を日生がプレゼントするということがありました。私は親に「ほしいから応募して」と言ったのだが、「そんなん当たったらレコードと一緒に保険のおばちゃんも来るんやろ。ややこしいからあかん」と拒否されたのだった。

その後、学校のクラスメートのお母さんが日生の外務員をしていることを知り、頼み込んで貸してもらえたんですが。お礼はずっと昔のラジオ放送の録音。

保険のセールスが来るのと新聞がついてくるのではだいぶ違うと思うけれども、要はそういうことなんじゃないでしょうか。ましてや教授の場合は非売品だったのだけれども、殿下の新作は普通に売ろうとしていた奴を発売前に無料で景品にされたわけで、まあ怒るのも仕方ないかなと。

で、殿下の新作は英国内で売るの売らないのと揉めているようですが、その他の地域では普通に出ます。

B000RMC7H0Planet Earth
Prince
Sony 2007-07-24

by G-Tools
プラネット・アース(日本盤はこちら)

教授の曲も一時は幻になってましたが、今ではCDに収録されています。

WorksI-CMWorksI-CM
坂本龍一 糸井重里 矢野顕子

by G-Tools

しかし最初にハリポタの例えを出しましたが、音楽がデジタル配信にシフトしていっているのに、本は一向にそうなりません。「紙」という媒体は、読書体験に必要不可欠ということでしょうか。
音楽は、わずか百年もしないうちに媒体が SP → LP → CD → 配信、とどんどん移っていくのに、本の方は「白い紙に黒いインク」というフォーマットが何百年以上も維持されていますよね…。(あっ、ケータイ小説は!?)

posted by gyogyo6 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | よい音楽(竹) | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

【お知らせ】ブログタイトルを変更しました

「ポジティブサプライズ」から「フェルマータ」にタイトルを変更しました。気まぐれです。

一部に旧タイトルをネタにした記事があり、タイトルを変えてから読むと「何を書いてるんだこいつは?」となってしまいますがこればっかりは仕方ありません。どうか大目に見てください。

これからもよろしくお願いいたします。

posted by gyogyo6 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | このblog | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

Seesaa ブログにはてなスターを導入する

Seesaa ブログにもはてなスターをつけたい! という人がいるかも知れませんので、やりかたを書いておきます。とっても簡単です。


はてなスター日記にて、他のブログに貼り付ける方法が記されていますのでまずはそちらをご参照ください。

はてなスター日記 - はてなスターをブログに貼り付ける

とはいってもこの説明、技術的な解説はたいへん充実しているのですが(書いた方は id:jkondo 氏でしょうか?)、じゃあ具体的にどうせいというのがないので困る。というわけで Seesaa ブログ用の貼り付け方を以下で説明します。自分でブログをカスタマイズしていない限り、作業は非常に簡単な部類だと思います。

では、上の「はてなスターをブログに貼り付ける」に従って、「ブログに貼り付けるHTMLのコード」を取得・表示させてみましょう。いけましたか?(はてなのidが必要です)

このコードをあなたのブログに埋め込めば、準備は完了です。埋め込む場所は、ヘッダ(HEADタグ内)がお勧めですが、システムの制限などにより、それができない場合は、ほかの場所でもかまいません。

あとはこのコードを自分のブログに貼り付けるだけです。
このコードをサイドバーに貼り付けるだけでもいけるはずですが、はてなスターの案内では 以下のコードをブログテンプレート内のhead内に追記してください とあり、 ヘッダ(HEADタグ内)がお勧め とも書いてありますので、言われたとおりにやってみましょう。

まずSeesaaブログの管理画面に入り、「デザイン→HTML」を選びます。
デフォルトのままで使っている人は右上「HTMLの追加」を、既に何かカスタマイズしている人はその項目を選びましょう。

screen01-01.png

すると現在適用されているHTMLのテンプレが表示されますので、 head タグ内(<head>〜</head>で囲まれた部分)の最後あたり(タグの中ならどこでもいいと思いますが)にコードを貼り付け。変更したものに適当に名前をつけて保存します。

screen02-02.png

これで変更はおしまい。作業終了後再構築を行うと、はてなスターのボタンが記事タイトルの横についていると思います。


はてなスターについてはその仕様がはてなダイアリー界隈で議論を巻き起こしていますが、そのうちサービスの評価も定まってくることでしょう。とりあえずここにもつけてみることにします。気が変わって取ってしまうかも知れませんがそれはその時のこと。

あと、現在のところ、これを導入すると環境によっては動作が結構重くなることがありますのでその点はご注意下さい。えっ、 Seesaa ブログはもともと重いって? それは言わない約束で。

posted by gyogyo6 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | このblog | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

見切り発車 (追: ついでに)

Seesaaブログで、

無料写真素材からブログデザインを作成しよう!

という新サービスがはじまったというのでどんなものかいなといろいろ試してみたりしていたのです。これは、「フォトライブラリー」ってとこが公開している写真素材(無料版)をもとにブログデザインを作るというもの。とりあえず大枠を決めて、細かな部分はCSSを手修正で調整していこうとしていたのですが、固まる前になぜか公開状態になってしまってました(変える指定なんてしたっけ?)。ちょっとちょっと、試しに作ってみただけでまだ変更するなんて決めてなかったのに!

今更元に戻すのもアレなので(いや簡単に戻るんですけど)、このまま公開することにします。えーと変えるのは1年半ぶりくらいか。読みにくいなどの問題点があれば順次修正していきたいと思います。とりあえずブログタイトルがとても見づらい。

7/11追記 ついでに

7月11日からはじまったはてなのサービス「はてなスター」ていうのをつけました。記事タイトルの横の ボタンを押したら星がつきます(要・はてなid)。それだけです。ついたらちょっと喜ぶかも。

はてなスターはじめてガイド の「対応ブログサービス」に Seesaa ブログは入っていませんが、この通り大丈夫です。当初は記載がありませんでしたが、7/13日に付け加わりました。はてなダイアリーでは 全日記にスターがついてしかも消せない 仕様であるということで、スターを表示させない方法 が話題になってるみたいですが、逆方向もいいじゃないですか、ねえ。(Javascriptを切って閲覧している方は、残念ながら見られません。)

posted by gyogyo6 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | このblog | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

そろそろ… Fine.

ウェブ上で連載が続いていますクラシック漫画の決定版(と言いたい!)、さそうあきらの「マエストロ」ですが、ばらばらになってた楽団員も戻って来つつあり、ようやっと結末に向けて動き出した印象です。

連載が雑誌からウェブに移った頃でしたか、作者自身が「ネームは最終ページまでもう完成している。全部で615ページ、全3巻」と、具体的な数字を自らのHPに記しておられました。これに変更がなければ、逆算して残り回数はえーと… わからん。ていうかあまり計算しない方がいいですね。最後まで楽しみにしていましょう。

Web漫画アクション - Webコミック: マエストロ 

4575833231マエストロ 2
さそう あきら
双葉社 2007-01-27

by G-Tools
posted by gyogyo6 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

こんなところに!

世界遺産の石見銀山遺跡を「地上絵」でPR (asahi.com)

iwami-4写真がありますが、 "IWAMI-GINZAN SILVER MINE" の文字が、かつてのマックのシステムフォント、シカゴフォントそっくりに描かれているではないですか。こんなところで目にするとは。

Chicago Font Family

最初のマックの標準であった、12ポイント(=縦12ドット)、モノクロという条件下で視認性の良さを目指したビットマップフォントが Chicago だったわけです。日本語版OSの漢字TalkではOsakaがシステムフォントでしたが、太さが足りないためにグレイアウトされたら何と書いてあるのか読めなくて、英文字だけChicago風に置き換えるフォントを使っていたりしたものです。

iwami-asahi2.jpg世界遺産への登録が決まった石見銀山遺跡(島根県大田市)の近くに、地元特産の石州(せきしゅう)瓦約4000枚を並べて描いた「地上絵」(縦33メートル、横27メートル)がある。印鑑風の「石見銀山」の文字の上下に、アルファベットで「IWAMI―GINZAN」「SILVER MINE(鉱山)」。上空を通る航空機などに世界遺産をアピールしている。
posted by gyogyo6 at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎 | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

\(^o^)/ これは。

完全に私事(というか私ブログ事)なんですが、ここ数日でGoogleから検索で来る人が一挙に減ったみたいです。
もしやと思ってGoogle ウェブマスターツールで確認してみると、Googleが「最後にクロールした日: 6月29日」となってる。

ひょっとして、Seesaaのサービスがダウンしてた時にクロールにやってきた?
なんというタイミングの悪さ \(^o^)/

まあうちは趣味のブログですので「損失じゃ!」などとカリカリすることはないですし、「そのうち復活するだろう」と楽観的に見ていますが、ちょっと寂しい今日この頃です。

(もちろん、Google経由の訪問が減った原因はサービスダウン以外にあるのかも知れません、為念)

posted by gyogyo6 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | このblog | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

(ボーナス狙い?)ボックスセット

以前もここでとりあげたことがありますが、80年代に活躍したジョー・ジャクソンという人がいます。

ニュー・ウェーブの流れで登場したかと思えば突然1920年代に流行したジャンプ・ミュージックのカバーアルバムを出す。その次は米国に渡って(彼はイギリス出身です)サルサやラテンの要素を詰め込んだアルバムを発表して大ヒット、一躍ポップスターの仲間入り、かと思いきやクラシックぽいインスト作などを出してみる。あるいはライブ・レコーディング一発録りでアルバムを仕上げる(スタジオには聴衆を入れ、しかしながら彼らには「曲中は静かに、曲が終わっても拍手をするな」と厳命して緊張感を要求)など、本当にアルバムごとにスタイルが変わってしまうといっても過言ではありません。「カメレオン・ジョー」などと呼ばれることもあります。
もちろん今も現役で活躍中ですが、このたびA&Mレーベル所属時代の9枚のオリジナルアルバムが紙ジャケット化されます。これがばら売りなしの「9枚組ボックス」という仕様。なんとも悩ましい。

B000QUCY44A&Mイヤーズ
ジョー・ジャクソン
ユニバーサルインターナショナル 2007-07-25

by G-Tools

先にも書いたように、アルバムごとに全く違う表情を見せる人なので、「9枚まとめて!」揃える意味を探すのに苦労するところです。掲示板にて「私が欲しいのは "Night and Day" と "Body and Soul" の2枚だけなんだけど」「そういう人が多いから9枚組ボックスにするんですよ」というやりとりがあってちょっと笑ってしまいました。レコード会社も強気なのか弱気なのか、よくわかりません。

当然お値段も張るんですが、この季節は「ボーナス」というものが支給されてちょっと気も大きくなっているところ。このセットを求める人が日本中に何人いるのか分かりませんが、私もその中の一人に入ろうかどうしようか、発売日直前まで悩むことでしょう。

そんなまとめてはいらないという初体験の方には、最近ベスト盤が18曲入り1,000円という廉価で先月発売になっています。同じものを1,500円で売る iTunes Store Joe Jackson - The Universal Masters Collection: Classic Joe Jackson よりも安い。どんなにスタイルが変わろうとも変わらないのは「傑出したメロディメーカー」であること。それを十分楽しめる、まずはこちらからどうぞ。なお解説、歌詞カード、歌詞和訳などはついてないそうです(廉価盤ゆえに)。

THE BEST 1000 ジョー・ジャクソンTHE BEST 1000 ジョー・ジャクソン
ジョー・ジャクソン

by G-Tools

これも含めて、ユニバーサルレコードは先月1,000円のベスト盤を50タイトルも放出しています(参考)。大バーゲンセールの観であります。

posted by gyogyo6 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(松) | 更新情報をチェックする