2008年03月27日

さよなら、ODN

親のインターネット環境をいろいろ考えてやってた時、ふと我が家の環境がずっと検討しないまま放置されていたことに気づき、調べてみました。
今まで使っていたのはODN。昔はシェアトップを争っていたこともある古参のプロバイダです。ADSLを導入したときに他社から乗り換えて以来、お世話になっていました。しかし親会社の日本テレコムがソフトバンクに買収されて「ソフトバンクテレコム」となってからはすっかりやる気がなくなっている印象。メールアドレスを変えるのが面倒なのでそのままにしていましたが、速度の割にはえらく高い料金を払っていたことに今さらながら気づきました。ああもったいない。

オンラインでの解約のために接続IDとパスワードが必要なのだが、いずれも大昔に設定したまま忘れてしまっていたため、忘れたまま書面での手続きにします。パスワードくらい覚えておけよというけれど、接続するたびにいちいち入れたりしないから管理は非常にいい加減にしているというのが正直なところ(反省。次からはちゃんと管理しよう)。

というわけで解約処理も完了し、別プロバイダへ。ADSLの下り12Mという、今の基準では結構遅い速度のサービスですが、ファイルをガンガンダウンロードするわけじゃなし動画を見まくるわけでなし必要にして十分なレベルじゃないかと思います。んで値段は、…もっと早くに乗り換えておけばよかった(泣)。あの金で何が買えたか、といったところ。消費者は賢くあるべきですね。

ちなみに今月のアクセスログから見た、ここの訪問者の利用プロバイダ割合はこんな感じ(カッコ内数値はパーセント)。光の人が多そうですね。そしてODNいませんね…

  1. OCN (10.3)
  2. Plala (6.9)
  3. GYAO(USEN) (6.4)
  4. Yahoo!BB (6.1)
  5. @nifty (5.6)
  6. DION (5.5)
  7. So-net (4.1)
  8. BIGLOBE (3.7)
  9. UCOM (3.6)
  10. EONET (2.7)
posted by gyogyo6 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

山下達郎 iTunes Store に登場…

山下達郎、初のPC音楽配信をiTunesで開始 その想いとは? (BARKS)

「時代やメディアは変わっても、音楽を届ける心はひとつ。この作品が、皆さんの胸の中で、末長く鳴り続けることを願っています。ご愛聴のほどを。」

あれー、山下達郎って以前「圧縮音源のような低音質のフォーマットで自分の曲を売るなんて真似はしません」みたいなこと言ってなかったっけ…? 私の記憶違いだったかな?

山下達郎 - ずっと一緒さ 山下達郎 - ずっと一緒さ - EP - ずっと一緒さ
posted by gyogyo6 at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iTunes | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

全部買う人きっといるんだろうな、というコンプリート

今年の4月5日はカラヤン100年目の誕生日なのだそうで。そういうわけで、いろいろな企画モノが出るわけですが、そこは帝王と呼ばれた人物、スケールが違う。

B00118YMAEドイツ・グラモフォン・コンプリート・レコーディング(240枚組)
ヘルベルト・フォン・カラヤン
UNIVERSAL CLASSICS(P)(M) 2008-04-05

by G-Tools

グラモフォンからは240枚組ボックス(いや、ボックスですらないなこれは!)。お値段も30万円と超豪華。ベートーヴェン交響曲全集が3シリーズも入ってますよ。曲目リストはこちらから(HMV)。

負けじとEMIからは

B000ZBPQEOKarajan 100th - Orchestral
Herbert Von Karajan
EMI 2008-04-01

by G-Tools
B000ZBPQEEKarajan 100th - Opera, Vocal
Herbert Von Karajan
EMI 2008-04-15

by G-Tools

管弦楽編(88枚組)とオペラ声楽編(72枚組)に分けてのリリース。こちらはとても良心的なお値段がついています。1枚あたり単価はワゴンセール並み。あ、こっちにもベートーヴェン交響曲全集がありますね。曲目リストはこちら(管弦楽編)(声楽編)。

以上の3つを買えば全部で400枚になります。そして映像版全集も桁外れ。

カラヤンの遺産コンプリートDVD-BOXカラヤンの遺産コンプリートDVD-BOX
ヘルベルト・フォン・カラヤン

by G-Tools

DVDも40枚組になる。ここにもベートーヴェン交響曲全集が! どんだけ全集好きなんだこの帝王は。それに、おまけの封入特典カラヤンサイン入り指揮棒って。分かりましたから許してください。(収録リスト)

偉大な指揮者である半面、毛嫌いする人も中にはいるわけですが、その原因はこの大量の録音物にもあるのかも知れませんね。しかしよく振りも振ったり、録りも録ったり。そして売りも売ったり!

そうそう今年は朝比奈隆も生誕100年だそうです。同い年だったのか…。

posted by gyogyo6 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(竹) | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

JEUGIA梅田店が衣替え

3年以上前になりますが、JEUGIA梅田店のことを同店のオープン時にちょっと書いたことがあります(記事)。クラシックとジャズに特化した品揃えのCD+楽器ショップで、その時には「コンセプトに殉じることのないよう云々」と応援していました。

そのお店ですが、今月からCDやDVDといった音楽ソフトの取り扱いをやめて、楽器と楽譜の専門店へと大胆な模様替えを敢行したようです。あれあれ…。また行ってみよう。

JEUGIA梅田ハービスENT店
フロアガイド

店から同居人宛に「スタインウェイ・ピアノを多数展示しています」ってDMが来てたんですけど(あれ? どうやって調べたんだろううちの住所?)、あんなでかいピアノ、家に置き場はないよ。スタジオのレンタル料金(6,000円〜/2h)は結構安いですね。

posted by gyogyo6 at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

これはひどいwww

本日未明にここSeesaa blogのサーバメンテナンスがありました。朝方に「完了しました」の告知があったので自分のページにアクセスしてみると、あろうことかトップページが表示されません(Error 400 Bad Request)。まあSeesaa blogでは「よくあること(笑)」なので、サクッとトップページだけを再構築、無事表示されるようになりました。

しかしふと思い立ち、過去ログarchiveページ(月ごとにまとまっているページ)を表示させてみると、なんと全然違う人のブログが表示されるではありませんか(笑x2)。URLは間違いなく自分のブログなのに、です。滅茶苦茶だな。さすがにこんなことは初体験です。全ページの再構築を行って、なんとか普通に表示されるようになりました。全部のページを確認したわけではないのでとても不安ですが!

しかし、今回初めて私が気づいただけで、実はちょくちょく起きていたのかも知れませんね。Seesaaさんしっかりしてくださいよ。

posted by gyogyo6 at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | このblog | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

iTSにふさわしい曲(その3)

「その2」を書いたのは昨年9月ですから半年ぶりなのですが、久々に該当曲が出てきました(出てきてしまいました)。

試聴してみて「これはいい」と思ったのが、world's end girlfriend featuring 湯川潮音の「君をのせて〜ナウシカ・レクイエム」。「クラブミュージックの精鋭たちが集結したスタジオジブリカヴァー作品」という触れ込みのアルバムに収録されてます。速攻で買ってきました。

ただ、この曲以外はいまいち食指が動かなかったのが残念なところ。本名陽子の「カントリーロード」(「耳をすませば」主題歌)12年目の新録音! という、耳を疑うようなのもありましたが。彼女、中学の音楽の授業で教わるような歌い方でしたが、全く変わってませんね。それはそれでスゴイ。

そんなわけで、これはアルバムまるごとじゃなくて1曲だけをiTunes Storeで買えばよかったかなと後から思ったのでありました。アルバムジャケットも、なんだかPhotoshopを使って10分程度で作ったような仕上がりで、どうもそそられません(^^)。

ま、仕方ないですね。

キラキラジブリキラキラジブリ
オムニバス world’s end girlfriend featuring 湯川潮音 デデマウスと本名陽子

by G-Tools

湯川潮音の1曲だけなら、こちらから。→ world‘s end girlfriend featuring 湯川潮音 - キラキラジブリ - 君をのせて~ナウシカ・レクイエム

posted by gyogyo6 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(松) | 更新情報をチェックする