2008年11月28日

なんつーかね…

予約注文した商品が、2回続けて発売日に発送されなかったら、ちょっとへこむ。いつまでたっても「発送しました」メールが来ないのは、なんかねえ。いちおう、当初の「配送予定日」までは待ってみるけど。私はさほどでもないけれど、「一刻も早く読みたい! 聴きたい! 遊びたい!」という人はがっかりするのでしょうね。まだ届いていないものがまちのお店に並んでるのを見かけたりするとなおさら。ねえアマゾンさん。

と書いているうちに「発送しました」メールが来た。

posted by gyogyo6 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

名プロデューサーの同級生たち

詐欺容疑で逮捕されていた小室哲哉が保釈されました。拘置所の前、カメラに向かって腰を屈め頭を下げる姿は何とも痛々しく、見ていられません。

ところで小室氏は1958年生まれ、今年で50歳になるのですが、あのマイケル・ジャクソンも同じ1958年生まれなんですってね。もっと探すと、プリンスも1958年生まれ、マドンナも1958年生まれ。うーん、彼らが生まれた年かその前年あたりに、地球に変な隕石が落ちたりしませんでしたか? あと、原辰徳も1958年生まれですが、これはあまり関係ありません。現役時代にレコード(フルアルバムですよ!)も出していますが。

全然話が変わりますが

".tk" というドメインがあるんですね。

続きを読む
posted by gyogyo6 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

2016オリンピック招致ソングはー?

以前の「2008大阪オリンピック招致ソング」についての記事に、先日コメントをいただきました。私は「キダ・タロー作曲じゃなかったのが悪い」(大意)と書いていたのですが、キダ・タローも招致ソングを作っていたというのです。

「2008年大阪花音頭」、作詞: 疋田哲夫、作曲: キダ・タロー、うた: 天童よしみと仲間達。これはすごい。豪華なメンツです。(疋田氏は、大阪放送作家界の今に至る売れっこでございます)

アマゾンにはジャケットがありませんが、発売元のテイチクのサイトにはありました。今はなき、短冊型CDシングルです。

2008年大阪花音頭

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND10306/ (歌詞)

しかし、やっぱり聴いたことありません。1998年リリースということで、少々早すぎたのでしょうか。(開催地決定のIOC総会は2001年でした)テイチクのサイトでも試聴はできません。しかも(もちろん)廃盤です。残念ですね〜。


しかしそれにしても、2016東京五輪招致ソングはまだできないのでしょうか? 先日こんなニュースを目にしましたが、

asahi.com:東京五輪招致 音頭で盛り上げ-マイタウン神奈川

これは「替え歌」の次元ですよね。イシハラさん作らないの?

なんでも、当初は東京よりもライバルのシカゴやリオデジャネイロの方が有利と言われていましたが、この金融危機で米国や新興国が危機の直撃を受け、「受け皿」として評価が相対的に上がってきたとかこないとか。まあ私は東京でオリンピックが開かれることにあまり関心はありませんが、招致ソングは聞いてみたいです。以前はつんくだのYOSHIKIだのと書いてましたが、今なら地元ということでAKB48とかどうですか。


「大阪花音頭」に話を戻しますと、いまさらシングル再発なんてしてくれるはずありませんから、現在企画進行中と噂される「なにわのモーツァルト キダ・タローのすべて」の第2弾、に収録してくれることを期待しましょうか。

1992年に出たやつは持ってますよ〜。これも廃盤なのでいまや貴重品。

タロー

コメントいただいた「割也」さん、ありがとうございました。


posted by gyogyo6 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 五輪(スポーツ)と音楽 | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

魅惑のライブ盤

綾小路きみまろ漫談CDが史上初のミリオン (ORICON STYLE)

「史上初」というのは、ライブ盤としてだそうです。日本で100万枚売れたライブ・アルバムが今までなかったということにまず驚き、それをはじめて突破したのが綾小路きみまろというところにまた驚きます。ライブ盤とはいいますが、これは音楽じゃなくて漫談ですよね? なおさらすごい。

現在はアルバムのミリオンセラーもなかなか出ませんが、かつてCDが売れまくっていた時代でもライブ盤はさほどでもなかったということか。ベスト盤ならすぐミリオン行ってたりしましたけどね。ちなみに歴代2位がアリスの「栄光への脱出」(1978, 82万枚)、結構売れていた印象があるクラプトンの「アンプラグド」は61万枚で歴代5位なんだそうです。

さてそのようにあまり売れないらしいライブ盤なんですが、どうしてなんでしょうね、私は大好きです。むしろスタジオ録音ものより好きかもしれない。ゴーゴーと歓声が大音量で入っているほうを好みます。

ところで、少し前にこんな質問が突然ブックマークされたことがありました。

変拍子でかっこいい曲を教えてください。曲の一部分だけが変拍子とかでもOKです。 - Yahoo!知恵袋 と、そのブックマークコメント

なるほど、この2つのネタの合わせ技で、「変拍子が面白いライブ盤」というのを探してみましょうか。

知恵袋の方への回答はプログレ三昧で、それはそれで面白い。しかしそうなると、あえて違うジャンルのものをプッシュしてみたくなります。このへんはどうでしょう。

B000HD1B26 生蝉★CICALA-MVTA★LIVE!2006
CICALA-MVTA
リトルモア 2006-09-27

by G-Tools

大熊ワタル(クラリネット)率いるチンドンスタイルのパンクジャズユニット。といっても聴いたことない人には想像つきませんでしょうから、MySpaceでの試聴をまずはおすすめします。チンドンも東欧も、いろんな要素がごちゃまぜになって爆ぜている印象ですが、これがまた変拍子でライブで踊らせるわけなんですね。これはほんと不思議な感覚です。

このライブ盤はきみまろ氏の100分の1も売れていないことは確実ですけれども、あっちとは全然違ったライブの魅力にあふれていますよ!

あれ、ところで

綾小路きみまろって、CDよりもカセットテープの方が売れているんじゃなかったっけ。CDで100万枚なら、同じタイトルのカセットはいったい何百万本売れているんだろう…。(あるいは、枚数はCD・カセットの合算でしょうか)

posted by gyogyo6 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(松) | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

はしれ ちょうとっきゅう!

「ビュワーン」という擬音が素敵な「超特急」新幹線の歌。

(山中恒 作詞・湯浅譲二 作曲)

いい曲だなあ。

「じそーくにひゃーくごじゅっきろー すべーるようだな はーしーるー」

…と誇らしく歌われた初期型新幹線「0系」が、いよいよ現役引退だそうです。

私が子供の頃、山陽新幹線が家の近くにできました(新大阪から岡山まで延伸したとき。「ひかりは西へ」と言ってましたな)。近くといっても直線距離で1キロほど離れていましたが、家から線路までは田んぼと畑ばっかりでさえぎるものがなく、だんだんできていく高架橋をわくわくしながら見ていたものです。(走り出したら、結構やかましかったです)

で、ラッキーなことに、営業運転前に試乗券が当たったのです。当時鉄道大好きのチビだった私と、母と祖母の三人で乗れることになりました。まだまだ建設中で床に木の板を渡していた国鉄新神戸駅から乗り込み、いざ出発! ところが駅を出たらすぐに長いトンネルに入ってしまうので、私は飽きてしまったらしい。自分でもほとんど記憶がないのですが、座席でぐずぐずしはじめ、靴を脱いでしまった。うつむいて靴を履きなおしている間に、自分の家が見えるポイントを通り過ぎてしまったのです。家では、父と祖父が屋根に上ってでかい日の丸の旗とこいのぼりを振り回していたはずですが、見られずじまい。「あんたはいっつもそういう子やで!」とさんざん怒られました。

というか30年以上経った今でも、実家に帰ると言われることがありますから。もうそろそろ許してほしいところです。今では新幹線と家の間の田んぼはすっかり住宅地となり、走る姿は見えなくなってしまいました。

当時はとてつもなくかっこよく見えた0系の新幹線。ですが、「100系」や「300系」などの新型が走り出すと、その丸いシルエットがかわいく見えてくるもんですね(乗り心地はあまりよくないんですけどね)。そのうちに色も塗り替えられて、編成も短くなってしまいましたが、今また最後にオリジナルカラーで復活してるんだそうです。

0系新幹線に乗って出かけよう! (スペシャルサイト)

長い間お疲れさま。

大阪の交通科学博物館や神戸のカワサキワールドには、0系新幹線の実物が展示されていて、運転台に座ったりできます(他にもあちこちにあるでしょう)。いい感じですよ。

続きを読む
posted by gyogyo6 at 21:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ロックのピアノでもう一丁

以前、ロックピアノでベン・フォールズ・ファイブのことを書いたことがありますが(記事)、最近見たこのスレを見てまた思い出したものがあります。

無題のドキュメント ピアノのあるロックな曲教えてくれ

↑ここに出ていないなー、と不満なのが、ブルース・スプリングスティーン、というかEストリートバンドです。ピアニストはロイ・ビタン。

このバンドの中では目立ちにくいポジションではあるのですが、これぞロックンロール・ピアノ! というのを聴かせてくれます。この人なしでEストリートバンドは成立しない。いやほんと格好いいよ。

ライブでのプレイがいいですね。これは1999年の有名なニューヨークでのライブから、 "Jungleland" 。10分以上ある長い曲ですが、最初から最後までピアノが大活躍です。

あらー、歳取ってるなあ。でも切れは落ちてませんね。

ちょっとテンポもゆったりめの熟成された演奏です。できたての、ヒリヒリする手触りを味わうなら、遡ること25年前のこちらでどうぞ。

Springsteen - Jungleland

Live in New York City Live in New York City
Bruce Springsteen & the E Street Band

by G-Tools
ライヴ・アット・ハマースミス・オデオン,1975 ライヴ・アット・ハマースミス・オデオン,1975
ブルース・スプリングスティーン

by G-Tools

(バラク・オバマ当選記念エントリー)

posted by gyogyo6 at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(松) | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

名プロデューサーをしのび、堪能する夜

あー、昨日を境に「プロデューサー」から「容疑者」になってしまいました。小室哲哉さん。まあ、逮捕容疑が「5億円の詐欺」という豪快なものなのがまだ救いでしょうか。覚せい剤や痴漢の現行犯なんてチンケな罪では捕まらないぜ。

というわけで、私は彼の作品を好いているわけではないのですが、それでもうちのCD棚を探すとありました、彼の作品が。

B00005FY3K storytelling
華原朋美 小室哲哉
ORUMOK RECORDS 1997-12-24

by G-Tools

トモちゃんのセカンドアルバム、恐らく絶頂期ですが。ソロアルバムのはずなのになぜかジャケットには小室くんの姿が写ってるし。リリース日はクリスマスだし。この頃二人の関係はどんなだったのでしょうか、と芸能レポーター的な興味も湧きますが今となってはどうでもいいですね。なぜこのアルバムが私の手元にあるのかもよくわからないですが、トモちゃんの最高に不安定な音程が最高に不安な気分にさせてくれます。なぜこんなボーカルで「小室プロデューサー」(言葉の正しい意味で)はOKを出したのか、さっぱりわかりません><アルバムの白眉は "Love is all music" でありましょうか。スローバラードの最初から最後まで合わない音程、そしてトモちゃん自身の演奏によるハーモニカ! これはすごい、としか言いようがありません。

とはいえ、今夜はこれを聴いて名プロデューサーを偲ぶことにしましょう。「あなたはあなたの好きな/歌を歌ってほしい/せめて太陽の下/歌を歌ってほしい(You just gonna sing a song)」。このCDはアマゾンマーケットプレイスで「1円」で買うことができます。

参考記事

“元恋人”華原朋美、取材に応じず

小室プロデューサーの元恋人で現在、休業中の歌手、華原朋美(34)は3日夜、都内の自宅に在宅していたがサンケイスポーツの取材には応じなかった。インターホン音を聞いてすぐ「はーい」と応答しドアを開け、すっぴんで上下スエットのラフな格好で現れたが、取材と知ると無言ですぐに閉めた。

しかし、この話題がテレビのニュース番組で軒並みトップ。アメリカ大統領選挙の取材でニューヨークにいる「NEWS23」の膳場キャスターは「なんで私のリポートがトップニュースじゃないのよ!」と怒っていることでしょう。

これだけではなんなので

明るいニュースもないとね。

「おふくろさん」和解 森進一さん、2年ぶり歌えるよ

posted by gyogyo6 at 00:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

"VOTE FOR CHANGE" ツアーから4年

ふうむ。ブルース・スプリングスティーンといえば、4年前の大統領選挙(ブッシュ対ケリー)では "Vote For Change" と名付けた民主党応援ツアーをジャクソン・ブラウンやR.E.M.などと一緒に敢行してました(このブログ内の参考記事、当時のキャンペーンサイト←まだ残っています)。今回は、そこまでやらなくても余裕で勝つぜ、みたいなところがあるんでしょうかね。既にマーケットはオバマ大統領誕生を織り込んでいて、マケイン氏が勝ったりすると株価も暴落しかねません。いや知らないけど。というわけで今日が投票日です。

B000069CYGThe Rising
ブルース・スプリングスティーン
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2002-07-31

by G-Tools
posted by gyogyo6 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | AFP Newsより | 更新情報をチェックする