2009年12月30日

年越し鑑賞大会

年末に、ドイツ・グラモフォンの創立111周年ボックスセットというのを買ったのです。55枚組。私が購入したときは1万円を切る価格でしたから(アマゾンでは結構価格が上下するみたい)、破格のお買い得セットでしょう。111年間のグラモフォンレーベルのカタログから、一演奏家一タイトルずつ選んでの55枚。111年といっても、一番古い録音は1951年のようです(フルトヴェングラー&ベルリン・フィルによるハイドンの交響曲88番。もちろんモノラル録音)。

で、これを「一日一枚ずつ聴くとしよう」と思ってたのですが、忙しい日は聴けなかったりしてこんなペースではいつまで経っても最後までたどり着かないことが判明、この正月休みの時にガーッと聴き倒しています。現在26枚目、カラヤン&ベルリン・フィルによるベートーヴェン「第九」。ふう、なんとか年内に間に合った、という感じです。そういえば、昔実家に「ベートーヴェン4大交響曲集byカラヤン」というLPレコード4枚組のセット(グラモフォン)があったのですが、年代的にはひょっとすると同じ音源でしょうか。まあ、カラヤンは「第九」を何度も何度も録音しているのでバージョン違うかも知れません(このセットにあるのは1962年録音)。

こういうボックスセットでもなければあまり聴く機会のない曲があったりするのも魅力のひとつです。たとえばモンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」(CDで2枚組の長さ!)なんて、コンサートの機会もないし自分からCD買おうとも思わないしで、たぶんこれがないと一生聴くことなく終わりそうでした。貴重です。

年末ということもあって一部は「大掃除のBGM」になってたのですが、1960年代とかに録音した演奏家は、まさかこんな聴き方をされるとは思ってなかったでしょう。当時はおそらく「クラシック」の「LPレコード」を「ステレオ」にかけて聴く、という行為はかなり大変で、それこそ「応接間」のソファに身を沈めて聴き入る、ようなもんだったでしょうし、レコード作る方もそんな聴き方を前提で作っていたでしょうから。

というわけでまだまだ先は長く、しばらくは楽しめそうです。ディスクの並び順は演奏家のABC順。アバドからツィンマーマンまで。カラヤンの次はケンプ、その次がカルロス・クライバー。ベートーヴェンが続きます(げっぷ)。

111 Years of Deutsche Grammophon/Various (Coll) 111 Years of Deutsche Grammophon/Various (Coll)
Various Artists

Deutsche Grammophon 2009-10-20
売り上げランキング : 164
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CDは紙ジャケットに裸で入ってます。なお、限定生産だそうです。曲目などの内容は上記アマゾンのページをご覧ください(すべて掲載されています)。

そういえば「今年の1枚」というのをまだ選んでなかったことに気付きました。面倒なのでこれにします。おめでとうございます! うわー投げやり。

posted by gyogyo6 at 23:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | よい音楽(松) | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

そして古いiPodのゆくえ

さて買い替えてお役御免となった古いiPodのほうですが、まだまだ使えますので第二の人生をクルマの中で過ごすことになりました。最近のカーステレオは当たり前のようにiPodが直接接続できるようですが、うちのクルマにはそんないいものがついてませんのでFMトランスミッターを介して使います。買ったのはこれ。

Logitec 「Made for iPod」認定 車載用FMトランスミッター(ブラック) LAT-FMi02BK Logitec 「Made for iPod」認定 車載用FMトランスミッター(ブラック) LAT-FMi02BK

エレコム 2008-12-09
売り上げランキング : 1800
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

というわけで、さっそくつけてみました…ところが、ノイズだらけでとても聴けたものではありません。おかしいな。確かに車載のカーステレオはあまり電波の感度がいいとは言えないのですが、こんなに使えないの? …しかしそれはこちらの設定が悪かったのでした。当初設定されていた周波数(76.0MHz)では、なんとカーナビも同じ周波数で(音声の)電波を出していて、互いに干渉していたのです。いやーカーナビがこんな電波を出し続けていたなんて全然知りませんでした。iPodの方の周波数を変更し、ついでにカーナビが電波を出すのも止めて、まともに聴けるようになりました。

以下感想ですが、音質はなんというか「AM放送以上、FM放送以下」といったところ。それくらいあれば十分とも言えます。それと、シガーソケットから電源を取るのですが(iPodの充電もしてくれます)、私の車はエンジンとシガーソケットが連動していなくて(常に電源はON)、つけっぱなしだとバッテリーがあがってしまう心配があるので使わないときは外しておく必要があります。これはクルマ側の問題ですね。

あと、当然ですが運転中に操作するのは大変危険です。iPodはそういうふうにできていません、やめましょう。その点、運転中でも手探りで何とか使えるカーステレオは操作性の面で優秀だと思いました。

posted by gyogyo6 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iTunes | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

新しいiPod(nano)買ってから

「iPod nanoは携帯電話より軽い」という当たり前の事実を体感して今さらながらびっくりしてます。HDD使用のiPodの重量を改めて感じました。

○とりあえずアップルのサポートページからマニュアルをダウンロードした。全99ページ。使いこなせてないなと思う人は「徹底活用法」とか「解説書」みたいな本を買う前にとりあえず読むべし。今の使い方でいいやと思っている人は好きにして下さい。

○「不明なエラーが発生いたしました(13019)」なるエラーが出て同期に失敗するようになりました。ネットで検索してみると「不明なエラー 13019」で山ほどヒットするので笑った。iPhoneでよく出るエラーらしいですが、私の場合いったん中身を全部空にして同期しなおしにしたらエラーは出なくなりました。

→その後(再発。5日後に追記)
いったんは消えた「不明なエラー13019」ですが、また出るようになりました。
エラーは表示されるものの同期は取れているようなので(確信はありませんが)、しばらく放置して様子を見ます。しかし困ったものだなあ。エラーの内容も原因も分からないし…。分からないから「不明なエラー」なのかも知れませんが、不親切ですよね。
参考: アップルのサポートページより。これは関係あるかな?
iPhone OS 3.0:同期中の 13019 エラー

○使うのかどうかよくわからない機能

  • FMラジオ
  • ビデオカメラ
  • 万歩計
  • 本体振ったら次の曲へシャッフル

万歩計なんてのは加速度センサーのオマケみたいなもんで、別に機能がついてないからといってコストが下がるわけでもないのでしょうが。でもまあ、今使ってる携帯電話にもFMラジオやビデオ機能がついてますが全然使ってないですし、そんなもんでしょうか。

○"Voice Over" は結構使えますね。曲名、ミュージシャン名などを読み上げてくれる機能ですが、日本語もきちんと読んでくれるし(一部ヘンになるものもありますが…)、"Op." はオーパス、"feat." はフューチャリング、と略語もきちんと読んでくれますし。用もないのに読み上げさせています。

○アップルストアでやってくれる「刻印サービス」は、ささいなことなんですがカスタム感があってよろしいですね。いいサービスだと思います。新潟の職人さんが一文字一文字丁寧に手で刻印しているのかと思ってましたが違いました(嘘です、思ってません)。工場(中国)でレーザー刻印です。

○バックライトが消えると表示がほとんど見えなくなるのは困る。

○ケースについて

大阪梅田のヨドバシに探しに行きました。いつもはスルーしているiPodのコーナーに足を踏み入れると、こんなにたくさんバリエーションがあるのかと驚くほどにケースがいっぱい。nano用のは、大きく分けて「シリコーンタイプ」「ポリカーボネイトタイプ」「本革タイプ」「変なタイプ」の4種類があってそれぞれ一長一短のようです。

  • シリコーン(ソフトケース)… すべりにくい。安価。ホコリがつきやすい。安っぽい。
  • ポリカーボネイト(ハードケース)… 中身がよく見える。きれい。傷がつきやすい。
  • 本革… 手触りがいい。高級感あり。中身見えない。ちょっと高め。ナノに革って(笑)
  • 変なタイプ… これは好きずき。

とりあえず、ハードケース仕様のこれを買ってきて試してみることにします。

Simplism iPod nano 5th用 Dockコネクターカバー付き クリスタルシェル クリア TR-CSNN5-CL Simplism iPod nano 5th用 Dockコネクターカバー付き クリスタルシェル クリア TR-CSNN5-CL

Simplism 2009-09-11
売り上げランキング : 252
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このケースをヨドバシで買ったら、クリスマスキャンペーンとかいうことでプレゼント応募券がついてました。当たりますよーに。

1/22 追記: あ、あのう…

100122_2211~0123.jpg

当たったみたいです。トリニティさんさいこう!

posted by gyogyo6 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iTunes | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

新しいiPod買った

これまで使っていたiPodは、5年前に買った「第4世代iPod U2 Special Edition」。モノクロディスプレイの最後のモデルです(これです)。黒ボディに赤のホイール、裏にはU2メンバーのサインが刻印してあるという、至高の一品でした(興味のない人にはどうでも良いものです)。まだまだ故障せずに動いてくれていますが、ご苦労様ということで買い替えることにしました。

最新のiPod nanoです。カラーバリエーションがいろいろあるので同居人に選んでもらったところ、真っ赤なやつがやってきました。アップルストア限定カラーだそうで。

で、限定色というだけではなくこれは "(PRODUCT) RED" モデルといって、収益の一部がアフリカのエイズ基金へ送られるのだそうです。なんかカメラもついてるな。FMラジオまでついてるな。使うことあるんだろうか。要らない機能はあっても仕方ないな。裏面に文字も刻んでもらいましたが、何と彫ったかは秘密。(しかしこのメッセージ刻印サービスってやつはかなり満足感がありますね。ささいなことなのに効果は大きい)

5年ぶりに買うとなると驚くことがいろいろです。パッケージがとても小さい。ということは本体の他には何もついてないも同然。かつてついてた充電用ACアダプタはない、CD-ROMもなくiTunesはダウンロードして入手せよ、マニュアルもオンラインで読めと。そしてペラ一枚の「クイックスタート」ガイド。ほんとに必要最小限の説明しかなくて、たとえばこれをいきなりプレゼントでもらった人はどうやって使えばいいか理解できるんだろうか? 直感で分かる? そーかなあ。でもこれが売れていて、みんな使ってるんだよなあ。すごいなあ。

じつは、秋にiPod Touch, iPod nanoのニューモデルが出たとき、ちょっとTouchのほうもいいかなと思ってました。その頃、「ゲームができる」ことを強調したTouchのテレビCMが盛んに流れていたせいでもあります。でも、別にゲームするためにiPod買うんじゃないわと思い返し、nanoにしたというわけです。

なお、これまでのU2 iPodは、FMトランスミッターをつけて車で使うことにしました。しかし、5年経ってなお壊れずに動いているなんて、アップルらしくありませんね(苦笑)。私がアップル製品を使いはじめてもうすぐ20年になりますが、こんなに長期間もっているのははじめてです。

posted by gyogyo6 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iTunes | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

そういえばこの話どうなった

以前、「朝日放送が大阪のザ・シンフォニーホールのネーミングライツ(命名権)売却を検討」と報道されました。2004年12月22日のことです。

関西の殿堂、命名権売却へ ザ・シンフォニーホール (47news)

関西のクラシック音楽の殿堂とされるザ・シンフォニーホール(大阪市北区)を保有、運営する朝日放送が、赤字縮小のため同ホールの命名権売却を検討していることが22日、分かった。  同社は現在の交渉状況を明らかにしていないが、関係者によると、売却金額は「億単位の金額」を希望、「シンフォニー」の名前を残し複数年の契約を結ぶことなどを条件としている

その後、この話はどうなっているのでしょうか。売却が決まったとも、あるいは売却をやめたとも聞きません。「大阪にオーケストラは4つもイラネ」と公言する府知事も出現し、また「事業仕分け」なんかもあって状況はどんどん変わっている(恐らく厳しい方に)と思うのですが…。

追記

こんなニュースも。
事業仕分けに怒りあらわ 音楽関連5団体が緊急アピール (09.12.07)

行政刷新会議の「事業仕分け」で、文化予算を大幅に縮減するとの判定に対し、日本オーケストラ連盟など音楽関連5団体が7日都内で、緊急アピールの記者会見を開き、民主党へ要望書を提出した。会見にはピアニストの中村紘子さん、指揮者の外山雄三さん、新国立劇場次期芸術監督の尾高忠明さん、作曲家の三枝成彰さんら8人が出席。

追記(2012年)

まさかこんなオチになるとは。

朝日放送、「ザ・シンフォニーホール」を売却 (2012.3.30)

朝日放送は29日、日本初のクラシック専用ホール「ザ・シンフォニーホール」(大阪市)を9月にカルチャー教室など運営の滋慶(同市、田仲豊徳社長)に5億7900万円で譲渡すると発表した。朝日放送はホールを譲渡後、滋慶と賃貸借契約を締結し、2013年12月末まで継続使用する。

命名権どころか、ホール自体が売却されてしまいました。おやまあ…。


posted by gyogyo6 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | オぴニオンw | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

こんだけ保留をつけるのが

罪山罰太郎さんの記事。

ゼロ年代は韓国映画萌芽の時代 - 俺の邪悪なメモ

この記事自体本当に面白いのですが、最後の「蛇足」と題する注意書きが気になりました。

一応、念を押しておく。

ぼくは、このエントリで以下のことは書いてない。

  • 在日利権のことは書いてない
  • 外国人参政権のことは書いてない
  • 強制連行や従軍慰安婦のことは書いてない
  • その他の歴史認識や政治のことも書いていない
  • 井筒和幸監督のことも書いてない
  • 韓国の全てを肯定もしてない

ううむ。これだけの保留をつけなければコメント欄が荒れるのか。私もこうすればよかったのかな。「これだけ注意書きしても反戦だからと批判するのはもう一生EXILEでも聴いてればいいと思うんですよ。」いやいや。


posted by gyogyo6 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする