2010年01月29日

海の向こうに音楽が沈む

音楽業界がいかに危ないか俺が優しく教えるスレ

俺も、いわゆる同人の音楽って決して否定しないけど すごい気になるのがみんな音楽の作り方知らないから 素材がいいものはあるんだけど総じてクオリティ低いじゃん。 それはそれでイカンとおもってる。

これね、「原石を磨かない」ということですよね。原石のまま愛でて「これは野趣があってよい。神」とか言ってるんですよ、私もそういうのはつまらないと思う。ずいぶん過去の記事→ "2.0"で文化はどれだけ豊かになるか (2007.4)

というわけで「音楽業界」はなかなか大変そうだ。で、このスレを読んでいて思い出したのが、1999年に中村とうようが書いた「ポピュラー音楽の世紀」の最終章。

世紀なかばにあたる五〇年前後がいちばん高波の連続で、まずジャズでパーカー、次にロックのエルヴィスが大波を起こした。続いてビートルズが波を起こし、七〇年代後半にパンクが波を起こした。それ以降も波はあったが、だんだん小さな波が頻繁に起きては消えるさざなみ模様となり、世紀が終わるころには、ほとんどベタなぎ状態の海の向こうにポピュラー音楽の世紀が沈んでゆく、という印象が強い。

もちろん中村とうようは20世紀末の世界の音楽状況について書いたのであり、ゼロ年代末期の日本の音楽のことを予言したものではありません。しかしまあ、なんとぴったりな表現ではないでしょうか。

ポピュラー音楽の世紀 (岩波新書) ポピュラー音楽の世紀 (岩波新書)

岩波書店 1999-09
売り上げランキング : 224106
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あれあれ、この本品切れですか? まったくもう。

posted by gyogyo6 at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | オぴニオンw | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

こんなiPadは嫌だ

「お待たせしました! iPad、いよいよ来週発売です。そこで私たちは、もうひとつのサプライズをご用意しました。iPadは、「フラワー・パワー」「ブルー・ダルマシアン」の2色からお選びいただけます!」

こうならないことを祈ります。(ならないよ!)

参考: Flower Power & Blue Dalmatian


imac_fp.jpg

imac_bd.jpg

iMac、2001年の製品でございます。

posted by gyogyo6 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎 | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

12年前の動画(そしてがんばれ上村愛子)

バンクーバー冬季五輪まであと1ヶ月を切ったそうです。

冬季オリンピックといえば、上村愛子。彼女の人気に火をつけたのは初出場となる長野オリンピック前のこのキャンペーンCMです。(断言)

初々しいですね。妙にインパクトのあるこのちょっと低い声。金メダルを取った里谷選手よりも人気あったものです。いやー、当時保存してた動画がまだHDの片隅に残っていたのですよ。

で、この保存していた動画なんですがサイズが非常に小さい(160*120ですよ…あえて小さな画像で紹介しています)。左のものなんて秒間8コマです。それも当然で、12年前のこの時期私はインターネットにモデムで繋いでいたんですね。確か28.8Kbps。今の単位で言うと「0.02M」といったところです。こんな回線では大きなサイズのファイルなどとてもダウンロードできません。この翌年に私はISDN回線(64K)にして「おおー速い!」と感動し、さらに数年後ADSL(1.5M)にして「爆速!」と感じたものです。

そんな時期の動画にしばし見入っていました。さてバンクーバーではどうでしょう。12年前の上村さんはCMで「メダルは大変だと思うけど、ビシッと決めたいです」なんて言ってました。今は表彰台まで狙える位置にいます。初心忘るべからずでビシッと決めてください。


posted by gyogyo6 at 20:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 五輪(スポーツ)と音楽 | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

snow leopard導入(いまごろ)

年が明けてから、うちのMacBookをsnow leopard (Mac OS X 10.6)にアップグレードしました。

snow leopard自体は少し前に買っていたのですが、インストールは2010年になってから。というのも、年賀状を印刷するまで待ってようと思っていたものですから。MacBookには「宛名職人」を入れていますがこれのバージョンが2006年のもので、PPC用のアプリケーション。下手にアップグレードして動かなくなったら大変なので、とりあえずやることやってから、ということです。

以前「core duoのMacBookをsnow leopardにして意味あんのか」みたいな記事を書いてましたが、その答えはいまだ分からないまま(笑)、とりあえずアップグレードしたというわけです。作業は「インストール」のボタンを押すのみ、何ともシンプルでした。

どこが変わったのかと言えば、やっぱりよく分かりません(^^)。Snow Leopardの特徴って何だったっけ? とりあえず心配していた「宛名職人」も変わらず動くし、「前と変わらず使える」ことが利点です。何だそれ。使い勝手はこれから追々見て行くことにします。

OSのアップグレードと一緒に、iLifeのソフトも「iLife '09」にアップ。「'06」から「'09」に一挙に上げたことになります。2010年になって「'09」という名のソフトを入れるのもどうよ、とは思いますがまあそれはそれ。iPhoto'09の顔識別機能が楽しいっすね。結構精度は高いなと思ってると、本棚に立てている写真集の表紙を「顔」と認識してくれたり、なかなか愉快です。Garage Band '09は、昔とは全然違うソフトに進化していて驚き(子供は大喜び)。iMovie'09はまだ触ってません。

まあそんなこんなで、当分はいろいろいじって試してみることになります。

ところで、iPod nanoの困った「不明なエラー13019」は、どうすればいいのよ。

posted by gyogyo6 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎 | 更新情報をチェックする