2011年11月30日

郵便受けにねじ込むのはやめて!

今日、アマゾンから荷物が届いたのですが、届き方がちょっとひどかったのでメモ。

えーと配送物はCDで、段ボールに入れられて届いたのですが、マンション1階の集合郵便受けに無茶苦茶に押し込められていました。新聞の夕刊とごっちゃになって、取り出すのにえらく骨が折れる。

おかげで取り出すとこんな状態…。


AffsvR-CEAAP74N.jpg

中味が無事か、激しく不安です。日本郵便さん、もうちょっと丁寧に扱っていただけませんかね。

ビクビクしながら開けてみましたが、さいわい割れたりはしていませんでした。あーよかった。


AfgCwn9CQAAXAvS.jpg

さて今から聴くとしますか。

posted by gyogyo6 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

「サウンド・オブ・ミュージック」の予習

大阪まで、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を家族で観に行ってきました。

サウンド・オブ・ミュージック作品紹介 | 劇団四季

大阪四季劇場です。いやーよかったですね。子役の子たちもおみごと。

ところで小学3年の子供にとって、これがはじめての、いわゆる「大人のミュージカル」でした。有名な作品ですし、中味をちょっと知っていた方がより楽しめるだろうということで、ちょっと「予習」をしていこうかと親達は企みました。

とはいえ、ただ単に映画のDVDを観せたりしても面白くありません。そもそもストーリーを理解できるかも危ういので。曲を聴かそうとすんのも芸がない。だいいち、こちらが「ほら聴けそれ見ろ」といっても、そんな受け身では興味がない限り記憶に残らないもんです。

じゃあどうするか。「やらせよう」ということになって、同居人が選んできたのがこれです。

4636658906 先生と生徒のれんだんコンサート(7) サウンドオブミュージック名曲集 ミュージックデータ対応
石井 由希子
ヤマハミュージックメディア 2001-04-16

by G-Tools

そう、ピアノの練習のかたわらで、紛れ込ませようというわけです。

この連弾用の楽譜など、上のほうは難易度バイエル中級程度と簡単ですので、そんなに練習しなくてもまあまあ形になる、それでいて連弾なので響きは結構ゴージャスになっていい感じです。「とにかくたくさん曲を弾けて覚えさせて満足度も高い」という用途には、連弾はいいですよね。

これで5曲か6曲か覚えていった息子は「あ!この曲ピアノでやったのと同じだ!」と、まるで進研ゼミの宣伝マンガのような台詞…こそ吐きませんでしたが、なかなか楽しめていたようです。

というわけで連弾、おすすめです。

posted by gyogyo6 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

もうめちゃくちゃなメールアカウント

iPhoneへの機種変を機にいろいろ試したりやめたりして、いま私の「生きてる」メールアカウントは大混乱しています。

(注意)最初に書いておきますが、以下の記述が誰かの設定の助けになるかも、という可能性はまずありません。

キャリアメール(ezweb.ne.jp)

前からの継続性もあり、iPhone上ではこれがメインになっています。が…

Cメール(SMSとかメッセージとか)

上のezweb.ne.jpはプッシュ通知をしてくれないので、そっちに着信したメールをauで言うところのCメールに転送する設定にしてます(参考: 2週間ほど前の記事)

まだまだありますよ。

続きを読む
posted by gyogyo6 at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

ブライアン・ウィルソンとディズニー

ビーチ・ボーイズの幻の作品「スマイル」がこのたびリリース(スマイル・セッションズ)されて話題になってます。ブライアン・ウィルソンが2004年にソロで再現した「スマイル」も素晴らしいものでした。

ところでこの時期、ブライアン周りの新譜がもうひとつ出ています。なんとディズニー・ナンバーのカバーアルバム。

B005JLN9D0 In the Key of Disney
Brian Wilson
Walt Disney Records 2011-10-24

by G-Tools

前作がガーシュウィン・ナンバーのカバーアルバム(傑作!)でしたからそれに続く企画ということになります。でもブライアンさん相変わらず好調ですね。彼のことだから、もっとディズニー・クラシックナンバー中心になるのかと思ってたら案外最近の曲も多い(私の中では、『リトル・マーメイド』以降のディズニー映画は全部「最近」です、念のため)。そのためちょっと思ってたのと違ってましたが、これはこれでいいものです。

でもなんで日本盤が出ないんだろう。ガーシュウィンのも出なかったしなあ。困ったもんですね。それはともかく、これからの季節にはうってつけのアルバムですよ。

posted by gyogyo6 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(竹) | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

iPhoneて音楽プレイヤーだったのですね

iPhone4S購入前に完全に見落としていて、買ってから気づいたことがあります。

「iPhoneって、iPodの代わりにもなったんや」。

iPhoneは音楽プレイヤーでもある。そんなこと全くノーマークでした。だもんだから32GBモデルを買って、iTunesにある4000曲からを全部転送してみると残りはわずか4GBほど。ど、どうしよう(笑)。64GBのほうにすれば良かったか。まあ今更仕方がないので、容量が逼迫してきたら曲数を減らすとかしましょう。何も全部持って歩く必要はないのだし。

そういやiPhoneにはイヤフォンが付属品としてついてるんですが、そんなスマートフォンはあまりないですよね。やっぱり音楽プレイヤーなんだなあ。もっとも、私は付属のイヤフォンは信用してませんので別のを挿して使ってますが。

で、iPhoneのほうはいいんですがとばっちりを食ってしまうのが今つかってるiPod nano。nanoとしては最後の縦長モデル(5th Gen)で史上最も格好いいモデルなのに、どうしましょう。とりあえず車に移動させましょうか。となると今車に積んでるiPod(4th Gen)は引退か。

あと、使っていたiPod nanoで気に入っていたのは、「曲名とアーチスト名をボタンひとつで読み上げてくれる」というVoice Over機能でした。これがiPhoneのプレイヤーにないのが不満のひとつです。実現してくれるアプリも探したらありましたが、動かすにはいわゆる「脱獄」が必要なようでちょっと敷居が高いですね。

posted by gyogyo6 at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

昔の地図を読む楽しさ

使い始めたiPhoneを私の子供に見せますと、まあ小さい子というのはこういうガジェットが大好きなんですが、おもちゃかゲーム機と勘違いしていて困ります。とりあえずマップのアプリを見つけて、あちこちスクロールさせて遊んでます。

ところでマップと言えば、アメリカ軍が昭和20年前後に作成した日本の都市部の地図というのが、ネットで公開されています。

Japan City Plans - Perry-Casta Map Collection - UT Library Online

作成時期からして、恐らく戦争用(空襲用?)、あるいは戦後の統治用のものかと思われます。とにかく微細にわたった地図で、当時は極秘扱いだった軍事関連施設もばっちり記載。地図の右上に書いてある「作成ソース」を見ると、市販されていた日本の地形図に加えて「1944〜45年に米軍機から撮影した航空写真」「日本海軍・陸軍作成の地図」「諜報活動」なんてのもあり、まったく丸裸にされていたことがわかります。これじゃ戦争なんかとうてい勝てないわ。

…という作成の動機はどうあれ、戦争、あるいは戦後のさまざまで街の形が変貌する前の姿がわかる貴重な資料です。さっそく自分が生まれ育った町の地図を探してみたら、ありました。実家は古い家なのですが、うわー家のある場所が畑だよ。生家は私の祖父が終戦直前に建てたと聞いてますが、まだ地図には反映されてないようです。でも神社はある、自分が通った小学校も今の場所、かかりつけだった開業医さんも、通学路だった細い道もちゃんとその頃からある。なまじ古い町だけに、変わらないところは変わらないんですね。私が子供の頃、ちょっと離れたところに大きな鉄鋼工場があって、家の近くには工場で働く人用の社宅が建っていたのですが、工場も社宅も戦前からその場所に建っていたことを知ってびっくりもしました。(今は工場は閉鎖されて跡地がショッピングセンターに、社宅も取り壊され建て売り住宅地になってます)

もちろん新幹線など影も形もなく、今大きなターミナルになっている駅(私が今住んでいる家の最寄り駅)もこの時点では未開業です。道路も、いま幹線になっている太い道路は未整備だったところが多い。現在は町の中を国道2号線が通っていて、それとは別に並行して車がぎりぎりすれ違えるほどの旧の街道があって自分たちはそれを「旧国道」と今でも呼んでいます。戦前の時点でもう現在の2号線は開通していて、旧国道はその頃から「旧国道」であったことがわかり、ちょっと笑いました。

鉄道でひとつ隣の駅はもっと大きな港町ですが、現在よりも町の中心はだいぶ海側にあったようで、それでも警察署とか郵便局は現在と変わらない場所にあったりします。「Fudo Bank」とある銀行(不動銀行?)はいまの何銀行だろう、ちょっと調べてみましたがわかりませんでした。(追記。「不動貯金銀行(のちの協和銀行、現りそな銀行)」のようです。追記終)いま高校野球の県大会に使われている公園内の野球場がすでに同じ場所にあったりして、でもその隣にある陸上競技場はまだできてなかったこともわかります。大きな航空機の工場(そんな大きな都市でもないのに空襲を受けたのはこの工場があったためと言われている)の敷地には実に細かく建物が書き込まれていて、まあ何のために作った地図かはよくわかります。

自分がいま住んでいるマンションの場所は、当時はやはり一面田んぼでした。当時からある周りの建物といえば、八幡神社と小学校くらい。実家の周辺もそうでしたが、このふたつは場所変わりませんねえ。あと、マンションが面している大きな幹線道路(県道)はまだできていないのですが、まだない道路の先をずっと見ていきますと数キロ離れたところに「Under Construction(建設中)」という名前の道路が数百メートルだけあったりして、こんな頃から作っていたのかと驚いたりします。

ということで、1945年にまだ産まれていなかった人も楽しめる地図ですので、ぜひ一度覗いてみることをおすすめします。

私がこの地図がネットで公開されているのを知ったのは今尾恵介さんの白水社サイトでの連載で。

今尾恵介「日本を定点観測する」

今の連載の前に今尾さんがサイトで更新していたシリーズ「地図で読む戦争の時代」

は単行本になっています。これも面白いのでおすすめ。

4560081182 地図で読む戦争の時代
今尾 恵介
白水社 2011-03-26

by G-Tools
posted by gyogyo6 at 00:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

iPhone使い始めての感想(設定での苦労など)

iPhone(au版)デビューしてまだ5日ですが、はやくもiPhoneなしではいられないようになってしまいました。

…なーんてことは書きませんよ! いたって普通に暮らし、普通に使っております。

まずは「これまでの携帯電話と同じように使えるようにする」のが大事! ふつうに電話の受信発信ができて、メールのやりとりができる。これがまず、何より必要です。以下、比較は「これまで使っていた携帯」(このブログの昔の記事参照)との比較になります。

…と、その前に。

私はauのショップで即日購入でした。お店のカウンターに座って「iPhoneに機種変したいんですけど」と告げてから、手続き完了して持ち帰るまで約20分。店やキャリアによっては予約しないと買えないというところもあるようですが、いくら人気商品といえども「ほしい時にすぐ手に入る」というのが本来あるべき姿だと思います。脱線おわり。

では、最初に

電話

…すみませんまだ保留の方法とか留守電の使い方とか分かってません(笑)。車の運転中で電話を取れない時に着信があって、どうすれば止まるのか分からず相手があきらめて切るまで放置してました。すんません。留守電は、iPhone本体には機能がなくて、auの留守番サービスを利用すれば良かったんでしょうか。そんなの使ったことないわ。まあいいか。そのうちわかるでしょう。

メール

2012年3月13日追記:

auのiPhoneにあった以下の問題(リアルタイムで受信しない)は、本日のバージョンアップで解消されました。したがって、いろいろ書いていた対応は不要となります。よかったですね。

手順は、こちらのページが丁寧で詳しいのでご紹介しておきます。

【解説】au版iPhone、本日から@ezweb.ne.jpの即受信対応 設定が必要です! | ガジェット速報

でもせっかく書いたのを消すのももったいないので、「こんな苦労をしてましたよ」ということを記録しておくために残しておきます。繰り返しますが、以下の対応は現在は不要です。(追記終わり)

すでにあちこちで書かれていることですが、困ったことにezweb.ne.jpのキャリアメールはメールを受信しても即座に分かりません。メールボックスを15分おきにしか見に行かないので、えらいタイムラグが生じます。これ、「今○○に着いたからすぐ迎えにきて!」というメールを家族からしょっちゅう受け取っていた身としては、なかなかつらいものがあります。

これはauが「後日対応します」と言っているようですが、それまではちょっと役に立たないので何らかの応急処置と工夫が必要になります。

いろいろな対応策が上がっているようですが、とりあえず、iPhoneのメールアプリとauのサービス内だけで完結する方法を試しています。

「au one メール」をつくり、ezwebのメールをこのアドレスに自動転送設定にする

auoneメールのアカウントを、iPhoneに設定する。プッシュ通知対応の「Exchange」扱いで。

(具体的なやり方は、ネットの各所に情報があると思いますので検索してみてください。たとえば、

auoneメールをiPhoneで運用してみた。 #iPhoneJP #iPadJP: 無駄づかい報告書

au iPhone 4S キャリアメールプッシュ通知の方法 - duck75のはてなダイアリー

などなど)

これで、「ezwebのメールアドレス宛に着信があるとそれがauoneのメアドに自動転送され、それがiPhoneで着信通知を鳴らし、メールアプリを開いたらそのタイミングでezwebのメールボックスからも受信される」という、なかなかナイスな状態になります。


写真.PNG

こんな状態です。(ezwebとauoneの間にある「Gmail」は、まったく別のアカウントで今回のやつとは無関係です)実際にauの携帯からメールを送ってみたところ、即時受信!とはいかないまでも遅くとも数十秒後にはiPhoneの方で着信通知が鳴っていました。まあこれくらいのタイムラグは許容範囲内でしょう。(前の携帯でもその程度のラグはありました)

補足1:

auが提供している「au one メール」のサービスは、実はGoogleのGmailと同じシステムを使っています。ですから巷にあるGmailを使う方法がそのままau one メールでも使えます。

…まだ続きますが長くなるので以下畳みます。

続きを読む
posted by gyogyo6 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする