2012年04月14日

タイガースOBが歌う「六甲おろし」!?

今年出た「Sound of 甲子園球場〜我らの六甲おろし〜編」というCDに六甲おろし(阪神タイガースの歌、が正式名)が収録されているのですが、歌っているメンツが「タイガースOBオールスターズ」といった感じですごい。

吉田義男、川藤幸三、掛布雅之、平田勝男、中田良弘、亀山つとむ、の面々。

何がすごいって、まともに歌えそうな方がいないことがすごい。…あ、中田はまだ聴けそうな気がするけれども。

もともと「六甲おろし」は、本職の歌手がうたう以外にタレントやアナウンサー、OB選手などにうたわせる企画モノが多々あり、珍盤が生まれる確率も高いんです(最高傑作が「オマリーの六甲おろし」でしょう)けれども、これもそれに名を連ねることになるのかわくわくしてしまいます。まだ怖くて実物を聴けていません。

B006YQTBCW Sounds of 甲子園球場~我らの六甲おろし~編
(V.A.)
日本コロムビア 2012-03-21

by G-Tools

あーそうそう、甲子園球場では勝ち試合のあとに全員でこの歌をうたうわけですけれども、別に起立して声を出しているかをチェックする人などいませんのでご安心ください。阪神の主催ゲームでは君が代も流れませんしね。

posted by gyogyo6 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

今日はセネガルの独立記念日だそうです でユッスーは

しばらく前から気になってました、セネガルの大統領選挙問題。ユッスー・ンドゥールが音楽活動から引退して立候補を表明するとか、その立候補が認められないとか、現職の大統領が規定を強引に解釈して三選を目指すとか、反対する勢力と衝突して流血の事態を招くとか、いろいろと紆余曲折がありましたが決選投票にまでもつれ込んでようやく決着したようです。

というわけで三選を目指した現職のワッド大統領が敗れ、対立候補のサル元首相が当選となりました。

…ここで現職が居座ったり結果を歪めようと画策したりするとややこしくなるところですが、ワッド大統領は相手にすぐ祝福の電話をかけて敗北を認め、平穏に政権交代が行われる見通しのようです。セネガルはこういう面では民主政治が成熟しており、権力の交代でモメたことは独立以来一度もないそうです。アフリカ諸国には珍しく、といっては失礼でしょうか、隣国のマリでいまクーデターが起き騒然としているのと好対照です。

さてワタクシ的に興味があるのは「音楽活動引退宣言」をしたユッスーのその後ですが

セネガル歌手ンドゥール氏、大統領選で現職敗北なら音楽再開へ(reuters, 2012.3.2)

対立候補のサル元首相を支援するンドゥール氏は、元首相が決選投票でワッド大統領を下せば、セネガルの独立記念日である4月4日にコンサートを開くと発表した。

先月の、選挙結果が出る前の時点でこんなことを言ってます。4月4日、といえば今日じゃないですか! どうなってるんだろう。

…もっとも、政治活動の方を重視するそうです。

セネガル、政治活動の継続明言 世界的歌手ンドゥール氏(47News, 2012.3.28)

首都ダカールで共同通信の単独インタビューに応じ「まだ音楽に情熱はあるが、国のことの方が優先的だ」と述べ、政権交代が決まった同国で今後も政治活動を続けると明言した。

うーん、ちょっと残念な感じ。ともあれ、皆が心安らかに暮らせる社会建設のため、関係する方すべてががんばっていただきたいところです。

続報(4.5追記)

セネガルの歌手ンドゥール氏入閣 文化観光相に(47News)

ほんとに政治家に。多忙になるでしょうが音楽活動も忘れないでくださいね。

posted by gyogyo6 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

「マウンド上のピアニスト」w

さて、野球の季節であります。

我らが北海道日本ハムの2年目、乾真大投手は開幕一軍。4試合目のきょう、初登板の機会が巡ってきました。

残念ながら生中継は見られなかったんですが、後から確認すると「逆転されてなおも一死満塁」という非常に厳しい場面でのリリーフ登板。しかしながら後続を併殺に取り、ピンチを切り抜けています。当分はこういう使われ方なのでしょうね。まずは首脳陣からの信頼を勝ち取ることです。

しかし今年の栗山監督は、少なくとも「ブルペンに乾がいる」ことは認識している模様。昨年の梨田監督は存在を忘れていたとしか思えず、ちょっと困り者でした(昨年4月にはじめて一軍登録されたものの、登板機会のないまま二軍に逆戻りなんてことが。シーズン終盤に一軍登板を果たしましたが)

ところでYahoo!スポーツの速報を見ていて、吹いてしまいました。

ピッチャー谷元に代わって「マウンド上のピアニスト」乾がマウンドにあがる

なんやねんマウンド上のピアニストってw。まあ、「なんやねん」の答えは、このブログの「野球とブログ」カテゴリを読んでいただければ一目瞭然なのですが。いつそんな呼び名がついたんだ。


pianist.png

posted by gyogyo6 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球とピアノ | 更新情報をチェックする