2013年03月13日

これなんだろ?

はてなアンテナ」という更新通知サービスを私はいまだに使っています。今じゃRSSリーダーがあるからいいじゃんといったところですが、私はRSSリーダーは使わなくなってしまいました。どうも、開いた時の「未読xxx件」表示がプレッシャーになるのですね。「こんなにためちゃった、じゃあチェックするのはもう少し時間があるときにしよう」などと思ってるうちに未読がどんどんたまっていき、しまいに開くのが怖くなって使わなくなると。困ったもんです。その点はてなアンテナなら未読管理なんかしません(できません)ので、読まなくてもどんどん流れていくだけ、気楽なものです。

アンテナにはこのブログも登録してあるんですが、この前「こんな更新があったよ」と知らされました。自分は書いた記憶がないのに。


flumpool.png

flumpool? このブログで言及したことすらないぞ。なんでこんな更新があったことになってるんだ? ちょっと不思議ですねー。

今からこんなサービスを新規に使おうとする人はほとんどいないでしょうが、むか〜し登録して今も使っている何人かの皆様、最後まで見届けましょうね。何気に「はてなダイアリー」よりも歴史の古いサービスです。


posted by gyogyo6 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

親指ピアノアプリ「リンバライオン!」

これはナイスな親指ピアノアプリです。「リンバライオン!」 for iOS。

「親指ピアノ」ご存知でしょうか。アフリカ生まれの打楽器で、板や箱の上に金属の棒(板切れ)を何本か並べ、指ではじいて演奏するものです。音程は棒の数ぶんだけという非常にシンプルな楽器です(もっとも、大型のものになると何十本もあるそうですが)。

それでこいつはその親指ピアノの演奏アプリです。日本を代表する奏者のサカキマンゴーさん完全監修+愛用の楽器からサンプリング。7音。音階はドレミファじゃないよ。いやこれはいい感触だわ。よくできてる。

親指ピアノは地域によって呼び名や形状が違い、カリンバ、ンビラ(ムビラ)などと呼ばれます。私も実際に一個持ってまして。ブルキナ・ファソで作られたサンザという、全長10cmほどの小型親指ピアノ。

買ってきたときのブログ記事(5年前)です。

日本玩具博物館 - ||: フェルマータ :||


CIMG0378-400.jpg

こいつはたった5音で、チューニングも結構いい加減。ベースの箱は魚の缶詰の再利用。簡単に自作できそうなシンプルさです(私はブログ記事の通り、買ってきたんですが)。

親指ピアノ全般に言えることですが、メロディーを奏でるというより、ミニマル・ループ的に演奏するのが合ってますね。いちおう棒を引っ張ったり押し込んだりしてチューニングも調整できますが、そこはあえて微妙にずれたまま弾くのがよいのではないかと感じます。棒には金属が巻かれていて、微妙にノイズが混じりますがこれは意図的なもの、そこがまたよい。

というわけで私もアプリを買ってしまいました。音楽関係の有料アプリを買ったのはコルグの「iKaossilator」以来です。指が痛くならないのがいいところでもあり、ちょっと不満なところでもあります。あとiPhoneのスピーカーがもうちょっといい音出してくれたらなあ。iPadだといい音するのかなあ。

参考動画↓

posted by gyogyo6 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする