2013年12月25日

ビング・クロスビー対デヴィッド・ボウイ クリスマスの対決

ハフポ経由。

ビング・クロスビーとデヴィッド・ボウイの対決ではなくて共演「リトル・ドラマー・ボーイ」。ていうか年齢的に共演できたのですね、この二人。すばらしい。ビング・クロスビーがホストを務めるクリスマステレビショーにボウイが訪ねていくという趣向ですが。

ビング・クロスビーとデヴィッド・ボウイは、さながらおじいちゃんと孫の44歳違いです。日本人でいうと北島三郎とサカナクションが共演するようなものか。…なんか見てみたいぞそれ。紅白歌合戦で実現させてくれませんかね。最初で最後の共演のチャンスですから。

(あと、嵐の大野くんなんかも44歳差になりますね)

あるいは毎年クリスマスにいろいろ若いのと共演(今晩テレビでやってるやつよ)してる小田和正だが、彼と44歳違いというと相手は前田敦子…とかになってしまってこれはダメですね。やはりサブちゃんにがんばってもらうしか。

posted by gyogyo6 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(竹) | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

年間ベスト! と言っても…

この時期年間ベストアルバムなどがよく発表されます。

小さい頃、リストを見ても知らない曲ばかりで、自分の知らない世界がたくさん広がってるんだなと実感したものです。そしてリストを見て気になったものをいくつか聴いてみて、びっくりしたり首をかしげたり大好きになったりしました。

年齢が上がっていろんな曲を知り、聴くようになりますと、リストは知ってる曲だらけになってきます。「なんでアレよりコレが順位下なんだよ、わかってねーなー」「ほほう、ソレを高く評価するとはお目が高いですねえ」などといっぱしの感想も抱くようになります。

さらに年齢が上がって新しい音楽(特に売れ筋の音楽)を追っかけないようになると、原則その年に出たものだけで構成されるリストはまた知らないものばかりになります。こんどは小さい頃と違い、「リストを見て気になったものをいくつか聞いて」みることすらしない。オレはオレの好きなものに囲まれて生きていくのさなどとうそぶいて。

まあ好奇心だけはいつまでも持ち続けていたいです、その好奇心が「年間ベストアルバム」の中に向かう割合がどんどん減ってくるのでありまして、それはそれで仕方ないかなと思うのであります。

B00H202S7Y MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2014年 01月号 [雑誌]
ミュージックマガジン 2013-12-20

by G-Tools

昔は自分でも「年間ベスト」を考えていたものですが(このブログにも何年分か痕跡がありますが)、もうやめちゃいました。選べないんだもの。

というわけで私が無理矢理選ぶ今年のアルバムはこれです。

B00DOQQ4YS SEASON'S GREETINGS (20th ANNIVERSARY EDITION)
山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン 2013-08-27

by G-Tools

新譜じゃないんですがお許しください。「クリスマス・イブ」のイントロ、ギターに続けて鐘が一発鳴ったあとに入ってくるダーンというドラムの響きというかエコーのかかり具合が「おおっ80年代だぜ!」という気分にさせてくれる。もちろん、それがいい。今年のリマスター盤でも質感は全く変わってなくてうれしかった。(この盤に収録されているのは English Version です)

posted by gyogyo6 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(松) | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

auスマートパスの退会手続き

さて、私がiPhone 5sに機種変した時に契約させられた「auスマートパス」は一ヶ月の無料期間がもうすぐ終わるのですが、特におカネを払って継続する気にもなりませんでしたので退会の手続きをしました。

この退会手続きに関しては「わかりにくい」という苦情が多く、「じゃあ分かりやすくしてやるよ!」と超シンプルな画面に一時なっていたのですが、


600x1065xau-pass2.png,qitok=ktAR70X5.pagespeed.ic.0nR1NIvJWa.png

(参考: 衝撃! auスマートパスのサービス入退会ページが刷新、シンプルすぎて言葉を失う素晴らしさ | アプリオ)

私がアクセスしたときはちょっとお化粧していました。(あんまり変わってませんが)


IMG_2010.jpg

というわけで退会完了。ありがとうございました。


IMG_2011.jpg
posted by gyogyo6 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

自動アップデートも善し悪し

iOSでもOSXでも、最新のアップル製OSは「自動アップデート」設定にすることが推奨されています。ゲームのアプリであろうが実用アプリであろうがシステムの一部修正であろうが、「アップデータがあるのでインストールしますよ。いいですか?」のお知らせもなく、知らないうちに粛々とバグフィックスされて粛々と新機能が加わっていきます。(時には「勝手にアップデートされて不具合で起動しなくなった」等の現象も起きるが)

最近では、OSX Mavericks(10.9)のメールアプリの問題。GMailアカウントがうまく動作しないと言われていましたが、「不具合を改善するアップデートがリリースされた」というニュースを見て確認すると自分のはもうすでにアップデートずみでした。


スクリーンショット 2013-11-14 20.14.27.png

iOSのアプリも、一日にいくつもが勝手にアップデートされていく。使う頻度が低いものなどは、知らない間にアイコンのデザインまで変わってしまって戸惑うほどです。


IMG_1952.jpg

便利な反面、何か物足りなくもあり。アップデートを見つけてダウンロードし、更新しているときのわくわく感といったものがなくなってしまって。2ch・mac板の名物スレ「OSXのウプデータンが出てるよ(;´Д`)ハァハァ」(スレタイのカタカナ部分は半角が正しい)みたいなアレね。

なお余談ですが、Mavericksのメールアプリの不具合に私は気がついてませんでした。Macで見ていたメールアカウントはすべてiPhoneでも送受信できるようにしているため、もっぱらそっちばかり見ていてMacのメールはほとんど開いていなかったからです。なんだかこういう例がこれから増えていきそうな気がします。


posted by gyogyo6 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする