2014年04月21日

さよならニフティ

長年niftyを利用していたこともあり、プロバイダを他社に変更してもメールアドレスだけは維持してました。しかしniftyのメールはPOPで、スマホ(iPhoneのメールアプリ)で扱えない(IMAPは有料オプション)。スマホで読むため、GmailのPOPメール送受信機能(Mail Fetcher)を使って読み書きしていました。しかし、

niftyのメアドをとある銀行のネットバンキングの連絡アドレスにしていたところ、最近その銀行が「ワンタイムパスワード」をメールで送ってくるようになりました。たとえばログイン時など任意のタイミングで銀行からワンタイムパスワードが送られ、その数字をウェブ画面に入力することで操作が続けられる。ところが、

Gmail経由のPOP受信だと、相手が送信してからこちらが受信するまで相当タイムラグが発生する場合があります。Gmailは手動で送受信のリクエストができますが、GmailがPOPサーバへメールを取りに行くタイミングまではこちらではいかんともしがたい。

つまり、こっちがワンタイムパスワード待ってるのに全然やってこない(つらい)。そしていつ来るか分からない。こんな状況になります。

POPしか使えないメールサービスとはおさらばすべきかなあ。とりあえずそれ用のGmailアカウントを取ってそっちに変更しました。このアドレスで登録しているサービスも、順次移行させるつもり。

毎月niftyに250円+税だけ払ってたのもそのうちやめよう。「@nifty.com」のアドレスは格好よくて好きなんですが。(もっと格好いいのは「@niftyserve.or.jp」ですがね)

そして


SS 2014-04-15 23.06.04.png

先日すべての作業が完了し、今月いっぱいでniftyを解約することにしました。今までありがとうございました。

(こういう記事をわざわざ書くほどには、私はniftyに思い入れがあったということです、「長年」とはNIFTY-Serve以来ですから)

参考

この作業を進めているときに、こんなニュースが流れました。正式な発表ではありませんが。

富士通、ニフティを売却へ 会員減少で業績低迷:朝日新聞デジタル (2014.4.14)

この「会員減少」に私もささやかながら貢献しちゃってるんですけれども。そしてこの報道があった日に、ニフティの株価がストップ高となる。なんとも複雑な心境。

「中村明」さんからの挨拶メール、よく憶えてますよ。


posted by gyogyo6 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする