2014年09月25日

MoneytreeとTouch ID

なんか昨夜にiOS8.0.1が公開されたものの不具合続出ですぐ引っ込められたそうですけど、私が寝ていた間の出来事だったので全然知りませんでした。なので内容もよく分からないんですが、iPhone6系ではTouch ID(指紋による認証)の不具合も起きていたようですね。

Touch IDといえばiOS8からサードパーティのアプリにも開放され、私が使ってるアプリでも対応したものが出てきました。家計簿ソフトのMoneytreeもそのひとつです。こいつはおカネの情報を扱うので、アプリ起動時にパスコードを入れる必要があります。そこがTouch ID対応になりました。

しかしMoneytreeの実装方法はなんだか回りくどいものでした。いったん「Touch IDを使用」ボタンを押させるのです。なんでやねん? と最初は思ってました。


IMG_2742.jpg

こんな風に。ところがですね、これには理由があったそうで。以下Moneytreeブログによる説明です。

当社でiOS 8の開発テスト中に、ホームボタンに指をのせた状態でアプリを起動するとフリーズする、という現象を確認しました。この状態になるとホームボタンも使えなくなります。復活させるにはiPhoneを一度スリープする必要があります。そのため、Moneytreeでは「Touch IDを使用」ボタンを設ける方法で対処しています。

指紋認証対応 (Touch ID) について | Moneytree

もしやと思って、やはりTouch IDに対応した別のアプリで「指をホームボタンに置きながら起動」を試してみました。見事にフリーズしました。iOS側のバグなのでしょうか。

iOSがフリーズすると強制スリープ(スリープボタンとホームボタンを同時に長押し)→再起動しか打つ手がなく、非常に困ります。滅多に起きないだけに、起きたときに戸惑う人も多いでしょう。

なので今回のMoneytreeの処置はなかなか適切だなと思いました。こういう丁寧なつくりは好感が持てますね。応援したくなっちゃいます。とはいえ面倒なので、問題が解決した暁には簡単に起動できるようにお願いします。(iOS8最初のアップデートがアレでしたから、時間がかかるかも知れませんが)



2ヶ月前に「Moneytreeをしばらく使った感想」という記事を書きましたが、その時「対応すればいいのにな」と書いていたソニー銀行は8月に対応しました。あと、各種ポイントサービスへの対応も増えてきて、なかなか便利に使えます。前は「面倒だから私は現金支出なんか登録しない」と書いてましたが、気がつくといろいろと登録するように…。

ただ、これで目に見えて支出の無駄が減ったかどうかは、怪しいところです。そこは使う人次第なのでしょう。

ところで、今回のiOSのアップデート不具合。かつてiPhone4だったかの発売時に、持ち方によってアンテナ感度が落ちてしまう! 欠陥じゃないか! とちょっとした騒ぎになりましたが、ジョブズが「そういう風に持たなければいいんだ」と言ってみんななんとなく納得してしまったことがありました。言ってることは無茶苦茶なんですが、今のクックCEOにはこういう無茶力が足りない。

9/26追記: 8.0.2での挙動

9月26日にiOS8.0.2がリリースされました。上で書いた「起動時にTouch IDを使うアプリで、ホームボタンに指を置いたまま起動するとフリーズする」という不具合がどうなっているか、その「フリーズしちゃうアプリ」で試してみますと。

…やっぱりフリーズしてホームボタンが利きません。ただし、ホームボタン長押しでSiriは起動する。おっ? 8.0とはちょっと違うぞ。 …スリープボタン長押しでは、8.0だと強制電源オフしかできなかったのが、8.0.2では「スライドで電源オフ」スイッチが出てくる。この画面で「キャンセル」を押すと、…フリーズ状態が解除され動くようになりました!!! …なにこの謎挙動。

というわけで、もっとちゃんと直して下さいよアップルさん。Moneytreeの「ワンクッション入れる」処置は外せないようです。

11月追記

Touch IDを改善しました | Moneytree

現行のバージョンではiOSの問題が解決したのか、このワンクッションはなくなっています。初期状態がどうなのかは(私が継続ユーザーなもんで)知りませんが、ワンクッションかますかどうかは、メイン画面左上の設定メニューから入る「Touch IDを自動表示」の項目で設定できます。

posted by gyogyo6 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

開設10周年

へえ。続くもんですね。自分でも驚いています。最近は更新もぼちぼちで、「続いてる」と言っていいのかよくわかりませんけど。

ところで前の記事の「オマリーの六甲おろし」CD、買ってきました。阪神が優勝する日に封を切ろうと思ってたんですがこのままでは永遠に聞くことができなさそうでどうしたものかと思案中。


あと昨日アップルの新製品発表会がありましたが、Apple WATCHにしてもiPhone 6/6plusにしても、首が痛くなるほど私がうなずいたツイートがあったので紹介しておきます。

私が一番「おおっ!」と思ったのは、U2のニューアルバム無料配信(iTunes限定、10/13まで)でしたとさ。

posted by gyogyo6 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | このblog | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

オマリーの六甲おろしが帰ってきた!

オマリーの六甲おろしが帰ってきた!

阪神タイガースの歌=通称・六甲おろし といえば、これまでいろんな人が歌ってレコードを出してきました。

この歌の特徴として「本職の歌手じゃない人が吹き込む」ことがよくあって、選手・OBや在阪放送局のアナウンサー、はたまた落語家などによる微妙な出来のバージョンが多いことでも知られています。その中でも断トツの珍盤が、1994年にリリースされたトーマス・オマリーによるものであることは疑いありません。最近でもNHK-FMの名物番組「今日は一日○○三昧」の「今日は一日"プロ野球ソング"三昧」の回でMVS(最優秀ソング)に輝くなどその進撃は留まるところを知りません。

残念ながらオリジナル盤は廃盤状態でしたが、なんと今月リマスタリングされて再発されます。これはすごい。ぜひ買いましょう。私もオリジナル盤を借りパクされちゃったので買い直します。

B00MNPBK18 オマリーのダイナミック・イングリッシュ~オマリーの六甲おろし~
トーマス・オマリー
ポリスター 2014-09-09

by G-Tools

若いのう。

もともとラジオ番組から生まれた企画ものCDなのでトークなんかも収録されていますが、リマスタリングにあたり特に内容の変更などはありません。つまりトークのネタはすべて20年前のものです。若い方には何がなにやら分からないかも知れませんがまあ当時の雰囲気を味わってください。ようこんなの再発したなという感じ。ほんと「六甲おろし」の値打ちが9割5分、といったところです。

今年、オマリーは阪神の「打撃コーチ補佐」として、ベンチでムードを盛り上げてます。優勝争いはあんたにかかってるんやで!

ところで

ところで、アマチュア女子ゴルファーとして活躍する勝みなみさんは阪神ファンだそうですが、それをネタにオマリーが東京スポーツ紙のインタビューに答えています。今年4月のこと。

“虎女子”勝みなみにオマリーコーチが「六甲おろし」指南か (東スポWeb)

当時は音痴ぶりが話題になってしまったが、オマリーコーチは「来日して1年目の時は歌詞の意味もよくわからなくて…。その時はなんとなく歌っていたけど、今は多少うまく歌えるようになっていると思うよ」と胸を張る。そこで「六甲おろし」の歌唱指導についてもオマリーコーチは「それができるといいね。球場に来たら一緒に歌いたいね」と心待ちにしている。

お願いですからそれだけはやめてください!

オマリーはこのCDを出した年に阪神を自由契約になります。理由はこんなCDを出して球団の名誉を… ではなく「ホームランが少ないから」というものでしたが、翌年移籍したヤクルトでホームランを打ちまくり日本一に貢献してMVPを獲得するという皮肉な結果に。一方阪神は「ホームランを打てる外国人」として契約したグレンとクールボーが(以下略)

参考

以前のブログ記事です。オマリーの歌がああなっちゃったのは伴奏(キー)のせいでオマリーは悪くない! と主張したのですが、無理がありました。

オマリーの六甲おろしを考える

まず伴奏。普通、六甲おろし(阪神タイガースの歌)のキーはGあるいはAフラットなのですが、ここではさらに低いFですね。ここがまずつまづきの元。

そこで勇気のあるオマリー先生、歌い出しのキーはなんとBフラットです。しかも、この4度のずれ具合は途中までかなり正確にキープされる。こうなっちゃったのは音痴というのではなく、「キーが合ってなかった」からではないかと思われるわけです。「キーを合わせられないのは音痴だから」という指摘は止してね。

このCDでオマリー先生はもう1曲、「Take me out to the ballgame(私を野球甲子園に連れてって)」もうたっています。こちらは英語なのですが、一応キーはきちんとキープできています。歌は下手ですが。

なので、「六甲おろし」も、キーをきちんとオマリーに合わせてあげていたら、というか正規のAフラットで伴奏していたらもう少しまともに歌えたのではないかと思いますがどうでしょう。無理ですか。もっとも、この「オマリーの六甲おろし」1曲のおかげでこのCDは伝説になったのですけれども。

参考2

最近、甲子園で勝ったときに歌う六甲おろし、イントロ部分で「つ〜よい〜、つ〜よい〜、はんしんタイガース〜」って勝手な歌詞を付けてうたってますが、あれめっちゃ格好悪いのでやめてくれませんかね応援団の方。


posted by gyogyo6 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(梅) | 更新情報をチェックする