2014年11月25日

Song of the Year 2014

「今年もっとも世間に浸透した曲」といえば「レット・イット・ゴー(ありのままで)」を置いて他にはないですね。曲としては「生まれてはじめて(For The First Time In Forever)」のほうが面白くて好きなんだけれどもいかんせんこいつは歌うのがちょっと難しい(まーレリゴーも簡単ではないけれど)。

それにしても外来ミュージカル映画の主題歌が大ヒットするなんて1950〜60年代ぽくて面白い現象でした。これはちょっと予想できなかった。大ヒットなんて社会現象はえてしてそういうものですが。


普通なら日本レコード大賞(まだあるんだ…)間違いなしってところですが、いろんな力関係やら何やらかんやらでノミネートなし。そのかわりに「特別映画音楽賞」という謎の賞が設けられ、そちらを受賞しています。(あと『妖怪ウォッチ』が特別賞)

第56回 輝く!日本レコード大賞

「アナ雪」主題歌は大賞候補ならず…原則論で選考から“除外”

↑を読みますと、「日本国内で最初に発表された作品について選考審査を行う」のが原則らしく、レリゴーは英語版が先に米国で発売されてるから対象外なんですとよ、「アナ雪」側は別にこんな賞欲しくもないのでしょうけど。そういうことしてるから権威も注目度も再浮上しないんだと思います。


posted by gyogyo6 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | オぴニオンw | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

トイ・ストーリー4 だそうです

確か先週のニュースです。

「トイ・ストーリー4」の製作が決定 2017年公開

番外編や外伝ではなく「3の続編」らしく、頭の中に巨大な疑問符が。記事にもあるとおり3は「完璧なエンディング」だったので。でもラセター御大が直々に監督を務めるそうなので、不安と期待がいりまじる。



ところでちょっと前の休日、予定が流れてしまい、かわりに家で昔録画していた映画を「上映会をやろう」と家族一緒に見た。「トイ・ストーリー2」。1と3は見ていて2だけが未見だったのです。

もちろん大変面白かったのだけれども。この映画には飛行機に積み込まれる荷物を取り返しに空港のバックヤードに潜り込む場面があります。コンベヤの向こう側がジェットコースターのようなものすごいことになってる中を探し回るんですが、これどっかで見たぞと思って記憶をたどると

…………
………
……

あああれだ、同じピクサーのアニメ「モンスターズ・インク」だ。と思い出しました。「子供部屋に通じるドア」を管理してる倉庫の描写とそっくり。ドタバタ探し回る展開も全く一緒だ。

「モンスターズ・インク」公開の方が後(2年後)なので、あのシーンは2年前の「トイ・ストーリー2」のセルフパロディだったのだな。と今頃気づきました。

posted by gyogyo6 at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする