2019年09月07日

ブログ15周年とツールの終了について

このブログは2004年9月が初ポストなので今月で15年になる。15年とはいってもここ数年の更新状況はご覧の有様ですが。

で、その15年という区切りの時期にこのブログも一つの節目を迎える。

なんのことかというと、「使ってるブログエディタが古すぎて最新のmacOSで動かない」のですよ。


2005年以来、このブログはMac用のブログクライアントソフト「ecto」を使って更新している。ectoといっても最近では知る人も少なく、検索しても違うectoばかりが引っ掛かり目的のものはさっぱり出てこない。もうないも同然とみなされているのだろうが、15年前はそれなりに使われていたソフトだ。

最近ではアップデートも全然行われないが、こちらのブログ更新ものんびりしているし、それなりに使いやすいし、乗り換える理由もないのでずっと使い続けていたところ、遂に次期macOSであるCatalinaでは動作しなくなるという。そう、Catalinaからは32-bitで書かれているソフトが動作しなくなるが、ectoは当然32-bitソフトなのである。


さてどうしましょう?


というところだが、アップデートされて動くようになる可能性は限りなくゼロに近い。他のソフトに乗り換える手もあるが、ご覧のように年1回更新するかどうかのブログである、そんな値打ちもないだろう。

というわけでこのソフトとはおさらばである。まあブログエディタがなくとも、Seesaaの管理ページから更新はできるのでいいだろう。これまで全然使ってないので勝手が分からないけど、この先そうそう更新もないので何とかなるだろう。

長い間ありがとうございました。(つづく)

おまけ

一応、現在ectoの権利を持っている会社の紹介ページである。「macOS High Sierra対応のVersion4が近日Mac App Storeに登場」と書いてあるがもちろんそんなものは出ていない。


posted by gyogyo6 at 23:22 | Comment(0) | このblog | 更新情報をチェックする