2009年06月25日

続・ご報告(ブクマにレス)

島唄のメロディという、こんなマニアックな記事400以上ブクマされるとはまったく予想していませんでしたので、ただただ驚いております。昨日は普段の200倍以上のアクセスがあって、これはまさしく鉄の暴風だなとw。驚きかたがた、いくつかのブクマコメントに返答したいと思います。

BEW Music, history うおお 心にズシンと来た。今度、島唄を聴く時すさまじくこの音階が刺さってくるだろう

fish7 音楽 ただ単にザ・ブームが沖縄出身じゃないから、とか考えてしまった自分に深く反省。

私も、「宮沢は琉球音階でいいメロが書けなかったのかね」と考えてました。反省。

casm 「元記事ブクマしよーぜ運動」はさておき、あの記事は感動した。『木綿のハンカチーフ』に通ずるけど、『島唄』の方が音階のメッセージ性が強いよね。

元記事もブクマお願いします。でも、元記事(web版)は紙面に掲載された記事の超ダイジェスト版なんですよね。全文うp希望。

anshindx あれは沖縄の唄じゃないから!と吐き捨てた沖縄出身のあの子に伝えたい

嗚呼、ぜひ。

gasparl これはすごい 元々アルバム曲だったこれに「一部だけ」ていう、そんなこだわりが。彼らの「いいあんべえ」や「ひゃくまんつぶの涙」とかはどうなんだろう。

彼らの「沖縄かぶれ」ぶりは、同時期に売り出し中だったりんけんバンドなど沖縄出身のミュージシャンに比べて底が浅ぇなあと当時思っていたものですが、そんな自分のほうが浅かったかも知れません。

レスはまだまだ続くのでこの続きは
Talgo 確かにサビのメロディーについては違和感をもっていたんだけど、こんな意味があったとは。でもこうやって言わないと伝わらないようじゃ音楽としては失敗かも?

違和感を持ったという時点で、ある程度伝わっているのかも。

imeanit 音楽, 雑学 元々はスコットランドの民謡だった「蛍の光」など、ヨナ抜き音階は戦前の唱歌に(半ば無理矢理)取り入れられた様式であることも忘れてはならない。唱歌そのものに罪はないが・・・。

おお、ヨナ抜き音階は「教育」の象徴である、とも言えるでしょうか。さらに深読みしてしまいそうです。

Arturo_Ui ところで 瓶に詰めて流した手紙が、きちんと届いて読み解かれる僥倖/込められている意図を「開陳するのは野暮」という矜持の問題として受け取るべきか、「開陳できなかった」事情まで織り込んで察するべきなのか。

K-Ono それを知っていようが知らまいが「島唄」はいいうた。それだけでもいいんじゃないのかな。

Bosso 基本的には音楽って楽典なんか知らなくても楽しめなきゃダメだろと思ってるけど、知ってるとこういう風に楽しみ方が広がるのも事実なんだよな〜。

対照的な意見ですが、どちらも正しいと思います。

mori-yoshiro 感心はする。するけどやっぱダサイんだよなあ宮沢は。

笑。

crowdeer 朝日新聞20090620朝刊についてたBeで読んだ。沖縄音階の話よりもその流れで出てきた歌手「大城クラウディア」の方が気になってた。(idの読みが似たようなもんだし)

実は手の込んだタイアップ記事だったりしてw。来月宮沢和史プロデュースでメジャーデビューするそうですよクラウディアさん。

mujin 沖縄, 戦争, 音楽 あれってわざとなんだ。『島唄』が沖縄戦の哀悼歌だとはよく言われてるけど、数年前、某所で日本軍賛美Flashにされてて苦笑したことがありますよ。http://www.youtube.com/watch?v=PRv--a6dTvs

YouTubeで「島唄」を検索するとこれがトップに出てきますね。嗚呼。

kanimaster music, history 47抜きの部分がレゲエになってるのはなぜ?

ザ・ブームのデビュー時はスカをやってましたから、地が出ちゃったんではないでしょうか。

frkw2004 音楽, 理論 id:imeanit 5音音階は世界で普遍的に見られるもので、日本にも昔からある(陽旋法)。長調と陽旋法の融合がヨナ抜きでしょう。/ 哲学を持った作曲家が作曲時に選ぶ音には意味がある。だから音楽は面白い。

kei_mi 社会 コメント欄を見て悲しくなった

いろんな考えがあるでしょうから宮沢批判に向かうのはアリかとも思いますが、なぜ朝日批判になるのかよくわかりません。コメント欄の方々は、この曲よりも「これを朝日が書いたこと」の方に興味があるのでしょうか…。あと、書くのに勇気が要ることをよく書けるなあという人も。

t298ra music, 沖縄 へーそーなのかー、と思いつつ、ガセだったらアレなので、他人に教えるのはやめておく。

賢明ですね。私は思いっきり書いてしまいましたが、ガセだったらどうしましょう。アサヒに責任を押し付けましょうか。

nijuusannmiri 音楽, 沖縄 正直、Boomの曲の中ではあざとさが際立ちすぎてて、そんなに好きになれない。「有罪」とか「手紙」が好きです。/それはそれとして、この記事は興味深かった。

あざとさは確かにありますね。

kohgethu この逸話、有名かと思ったらそうでもなかったのね。

そうだったようです。宮沢は曲の発表から10年以上、これについて口を閉ざしていたそうですが。

ghostbass 音楽 なんだAめろが ブルースペンタでサビでナチュラルマイナー使ったら迫害された黒人の悲しみがとか言い出すのか。なんかやだ。マイナーペンタは日本のもの?てかそのコンテキストで君が代語ってみろよ。

音階に過剰な意味というかアイデンティティを持たせすぎということでしょうか、「なんかやだ」というその気持ちはわかります。君が代については難しいですが、「あれはほんとに『我々日本人』のメロディーなのか?」という考えを過去に記事にしたことがあります。

sho_taro_123 なるほどなぁ。それでも酔っ払って軽く歌われたらいいなと思った。子供が歌うマザーグースみたいに。

それが理想的かと思います。アルゼンチンのおっちゃんが紅白歌合戦でこぶし振り上げてうたってましたけど、あれでいいんですよ。

solidstatesociety この流れは宮沢和史が面倒くさくなってると思うお(笑)

(笑)。じゃあこのへんで。

コメントありがとうございました。

posted by gyogyo6 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | よい音楽(松) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック