2009年11月23日

A LONG VACATION トリビュート(これはアリかも)

永遠の名作、大滝詠一の「A LONG VACATION」をまるまるカバーしたトリビュート・アルバムが出ていました。

B002OIH7PW A LONG VACATION from Ladies(初回限定盤)(DVD付)
Akira Inoue
ユニバーサル・シグマ 2009-11-04

by G-Tools

全員女性ミュージシャンによるカバーです。原曲は当時のレコーディング技術の粋を尽くしたようなアレンジでしたが、このような意図的にスカスカの音も結構合うなと思いました。最初の「君は天然色」がいきなり大貫妙子でどうしようかと思いましたが。太田裕美の「FUN×4」で撃墜されました。この人今何歳だよと公式サイトで確認したくらい。

内容は充実しているんですが、それだけにここに「いてほしかった人」も気になるところで。いろいろと制限はあるのでしょうが、松田聖子にどれかうたってほしかったなと。今の松田聖子ではどうだろうかという気もしますが、それでも構わなかったです。あと鈴木祥子が手がけた「さらばシベリア鉄道」。彼女のバージョンもいいのですけど、この曲調にするなら誰か演歌歌手を起用すればもっと面白かったかなと。たとえば石川さゆりやら坂本冬美とか。

アマゾンのレビューは見事に評価がバラバラですが、私は結構面白く聴けました。「面白がって」聴くのが、ちょうどいいかも知れません。なおオリジナルの「A LONG VACATION」は、1年半後のリリース30周年に合わせてリマスタリング作業中だとか。…その頃には、どういうリリース形態になってるでしょうかね。CDでしょうか、データ配信でしょうか。

posted by gyogyo6 at 00:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | よい音楽(竹) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『雨のウェンズデー』は、本当は、`尾崎亜美'さんが作った曲だった…と思うぐらい(笑)
Posted by むつごろ at 2012年04月28日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック