2010年08月30日

少年と嵐

私の同居人はピアノを教えていますが、その生徒さんの中に中学生の男の子がいます。

彼の中学校の夏休みの宿題というのが、「自分の得意な楽器で何か1曲演奏して、クラスの皆の前で披露する」というものだそう。最近じゃあいろいろさせられるのですね、大変だなあ。

というわけで彼はもちろんピアノで挑戦し、夏休みの期間にピアノのセンセに教わって仕上げようというんですが、「『嵐』の曲が好きなんでやりたい」と言います。センセは彼のために楽譜を探してきて特別レッスンをやったわけですが、「最近の男の子って嵐なんて好きなのねー」なんて言ってます。自分も面白いなと思っていましたが、はたと気が付きました。

実は嵐が好きなのは本人じゃなくて。同じクラスに気になる女の子がいて、その子の好きなのがあr(略)

どうでしょうかね?

posted by gyogyo6 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の周辺 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック