2010年12月08日

今年のクリスマスアルバム

先月のうちにCD屋で見かけて買っていたんですが、ホリデーシーズンと言うことで今頃ご紹介。クリスマスソングは楽しいが一番。

B003X413LU Christmas Comes Alive
Brian Setzer
Surfdog Records Wea 2010-10-12

by G-Tools

2009年12月のライブ録音だそうです。いやー楽しそう、こんなパーティに行きたいですね。

クリスマスソングじゃありませんが、そしてインストナンバーですが、「くるみ割り人形」の組曲が楽しげで良いです。

クリスマスソングで私が好きなのは「ジングル・ベル・ロック」。曲の後半部、"Giddy-up jingle horse, pick up your feet" というところの語感とリズムがお気に入りです。「ピッカッピャッフィッ」ね。ここはあまりスイングしない演奏で歯切れ良くズダダダッとやってくれるのが好みです。ブライアン・セッツァーのバージョンは思い切りスイングしてますが、まあそれもよし。

なかでも、NHK教育「英語であそぼ」で子供と一緒に見ていた中でやってたのが印象に残ってます(2006-2007年頃に見ていたもの)。まあいやほど聞かされたというのもあるんですが、「ピッカッピャッフィッ」具合もいい感じ。映像は大量のぬいぐるみ達がパーティで踊り回って(舞台の上ではバンド演奏)ます。これを撮る用に作ったぬいぐるみはひとつもないと見ていますが、どうでしょうか?なんだかNHKの倉庫からありとあらゆるぬいぐるみ(ただし有名キャラクターはなし)を引っ張り出してきたような感があり、笑えます。おつとめごくろうさま!

このCDに収録されてるバージョンですね(リンク先で試聴可)

NHK えいごであそぼ クリスマス&ウィンターソング NHK えいごであそぼ クリスマス&ウィンターソング
英語の歌(教材用) ルミコ・バーンズ エミ ブライアン・ペック クリステル・チアリ ドナ・バーク ケボ ウォルター・ロバーツ 羽生未来 アマカペ&チアポップス アマカペ

by G-Tools

「えいごであそぼ」は昔の「英語であそぼ」のスタイルが好きだったなぁ

posted by gyogyo6 at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | よい音楽(竹) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「くるみ割り人形」はクリスマスの夜の物語ですよ
Posted by くるみ割り人形は at 2010年12月10日 00:50
>「くるみ割り人形」はクリスマスの夜の物語

そういえばそうでした。お話そのものを忘れていました…。
ということは、「くるみ割り人形」もクリスマスソング扱いでいいのでしょうね。
(少なくともこのライブで演奏されたのはそういう理由ですね)
Posted by gyogyo6 at 2010年12月10日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172416802

この記事へのトラックバック