2012年10月09日

Google Map と Appleのマップをワンタッチで比較できるアプリ。ただ実用性は…?

Classic Mapという、Google製のマップとアップル製マップを切り替えて表示できるアプリが登場しました。

Katsumi Kishikawa
Katsumi Kishikawa
ClassicMap
☆☆☆☆☆
0件の評価
App Store

(注: 2012/10/10 現在、このアプリはApp Storeから削除されています…)

Google Mapを使いたかった人には朗報であるだけでなく、タッチひとつでアップルのマップにも切り替えられるという親切仕様。なにが親切かって、Google Mapとアップル製おもしろマップの比較が一発でできるじゃありませんか。


IMG_1039.png IMG_1038.png IMG_1037.png

サンプルは大阪駅周辺。なんと残酷な機能でしょうか。

ただこれ実用になるかというと、「クラシックマップ」(Google Map)の表示速度が私の環境(iPhone 4S,3G回線)では非常に遅いです(Wi-Fiだとまあなんとか。iPhone 5のLTE回線ならいいのかな)。特に拡大縮小時がつらい。現在の使い道としては、「アップル面白マップとグーグルマップをワンタッチで比較できる」ネタアプリとしてくらいでしょうか。改善に期待したいところです。…その他の機能については他の方のレビューをご参照ください。

2種類のマップを切り替えて眺めつつ、アップルのマップがGoogle Map並みのクオリティに進化する日を首を長くして待つことにいたしましょう。

ところでアップル純正マップの方は、最近日本の都市部の3D表示に対応しました。甲子園球場も、ほれ、このとおり。


IMG_1031.png

…スタンドのすりばちの形状は再現してくれないようですね。これじゃ外野まで銀傘がかかってるみたいだ。そして球場の北側、阪神甲子園駅のはずなのに「ろうきん駅」と表示されるのは直ってない。こっちの修正を先にやるべきじゃないか?

なお、3D化は制作途上のようで、まだデータがない地域との境目ではこんな風に表示されています。


IMG_1032.png

ちなみに航空写真も3D化されている地域では、2Dと3Dの境界でこんな豪快な写真も見ることができます。これはすごい。


tumblr_mao1l5Qk4W1rhptwbo1_1280.jpg

(上の写真の引用元: The Amazing iOS 6 Maps)
posted by gyogyo6 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック