2012年10月16日

iOS6で微妙にアップデートされてる「緊急速報メール」

(以下au版 iPhoneでの記述です。)

iOS6になって地味にアップデートしたのが、「緊急速報メール」です。

ケータイの緊急速報メールは現在「緊急地震速報」と「災害・避難情報」「津波警報」の3種類あります。iOS5では「緊急地震速報」のみの対応でしたが、iOS6からはそれに加え「災害・避難情報」「津波警報」にも対応するようになりました。

緊急地震速報 : 気象庁が配信する速報。地震が発生して震源から揺れが伝わってくる前に「揺れるぞ」と警告するのを目的とする、もっとも緊急性の高い速報。これはiOS5、iOS6の両方で対応していました。

災害・避難情報 : 国や地方公共団体から配信される情報。避難勧告や避難指示、各種警報などの住民の安全にかかわる情報です。(すべての地方公共団体が配信を行っているわけではないので注意)

なお、今年9月に大阪府が行った「大阪880万人訓練」 では、情報の伝達にこの「災害・避難情報」が使われたため、iOS6のリリース前だったiPhoneではメールが受信できませんでした。

津波警報 : 気象庁から配信される津波情報です。

というわけで、「設定>通知>緊急地震速報/災害・避難情報」の項目をオンにしましょう。

なおこの項目が、iOS5では「緊急地震速報」になっており、「災害・避難情報」には対応していないことがわかります。

iOS5→ios5.png

iOS6→ios6.png

いずれも生命の危険に関わるものなので、必ず「受信する」設定にしておくことをおすすめします。「オンにしたらバッテリーの消耗が激しくなるしな」という意見もありますが、au版のiPhoneではそんなに気になるほど消耗しません(au版iOS6の設定画面からは「バッテリーのもちが短くなる場合があります」の注意書きも消えてますから、よっぽど自信があるのでしょう)。そんなところでケチって逃げ遅れたら元も子もないっすよ。

iOS5で使っている方はiOS6へのバージョンアップをおすすめ…まあマップの件もあって躊躇される人もいるでしょうが、身を守るために…ね…無理強いはしませんけど…。

(Softbank MobileのiPhoneは結構バッテリーを消耗するらしいですが、私は知りません。またSoftbank版は「LTE待ち受け中は緊急速報を受信しない」という、ちょっと不安な仕様になっているようです。今月末以降順次改善が図られるようですが)

なお、「なぜiOS5では「災害・避難情報」「津波警報」に対応していなかったのか」ということですが、auがこれらのサービス対応を開始したのが今年の春からで、昨年秋のiOS5リリース時にはまだサービスそのものがなかったからと思われます。

ただ関西在住の私は今までいちどもこの緊急速報を実際に受け取ったことがありません…。本当に機能しているのだろうか…。

posted by gyogyo6 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック