2012年10月17日

今度こそ?Google Map と Appleのマップをワンタッチで…

以前「Classic Map(復刻版マップ)」というアプリを紹介しましたが、速攻でApp Storeから削除されてしまいました。「表示がまぎらわしい」「Google Map データの使用方法がよくない」ということだそうです。

しかしながら、捨てる神あればなんとやら、ふたたび同じ機能を持ったアプリが登録されました。これは、前からあったアプリのバージョンアップ版ですね。もともとGoogle Mapを利用するアプリでしたが、iOS6化とともにアップル製マップ、グーグルマップの両方を切り替えて使えるようになりました。

mymapplus.com
mymapplus.com
MyMap+Lite
★★★★☆
24件の評価
App Store

マップの切り替えも、ほら、やっぱりワンタッチ。


photo1.PNG


photo2.PNG

photo3.PNG

地図は大阪のなんば周辺。アップルさんがんばりましょう。JR難波駅はそんなとこじゃないですよ。

他にもいろいろな機能がありますが、それは他の方の紹介に任せます。無料版なので画面下に広告が表示されていますが、表示されない有料版もあります。

ただし…やはりこれも前のClassic Mapと同じような問題を抱えています。3G回線での表示が遅い。実用には不向きです。作者によると、今後のバージョンアップで改善を予定しているということなので、期待して待っていましょう。

「GoogleMap表示機能について」現段階ではまだ重い処理ですので、特にiPhone4以前をお使いの場合 地図を詳しく見たい場合のみご利用ください。 次のバージョンではiOS5までのマップと同程度の軽快さになります。今月末までにはリリース出来る予定です。

(またストアから削除されたりしませんように…)

posted by gyogyo6 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297737939

この記事へのトラックバック