2013年02月13日

実力の世界

TBSテレビに「炎の体育会TV」というスポーツバラエティ番組がありまして、この前の土曜日にプロ野球「88年会」の面々が「ストラックアウト」というゲームに挑戦しておりました。投手が9個の的を射ぬけるかというアレです。

88年会とは1988年度生まれのプロ選手で作ってる会で、田中(楽天)とか坂本(巨人)とか前田健太(広島)とか、そうそうたるメンバーが揃っている黄金世代です。おっと一人忘れていた斎藤(日ハム)。そう、以前彼らは「ハンカチ世代」とも呼ばれていた時期がありましたが…。忘れちゃいけない乾真大もメンバーであります。

88年会が主催したイベントのついでに収録されたと思われ、会の面々が全員集合。ゲームに挑戦するのは、澤村(巨人)、坂本、田中、マエケンの4名。かつて失礼ながら「客寄せパンダ」の役割を買って出ていた斎藤君は、肩の故障もあってか見学です。「あの斎藤が投げない」というのに特にコメントなし。まあこの4人とは実績の面で大きな開きがあるとはいえ、時の流れは残酷なものです。しかし斎藤はまだいいほうで、斎藤と一緒に「早稲田三羽烏(ガラス)」として華々しく入団した他の二人はどこにいたのでしょうか。

そして4人たちが挑む中、淡々と応援する斎藤。さすがに応援してる姿はよくカメラで抜かれるんですが、どことなく寂しそうでした。

そしてそして。我らが乾はどこにおるのかと探します。「こういう時の定位置は、斎藤の隣のはずやぞ」と思っていると、斎藤が映るついでにチラリと映るその姿。やはり隣にいました。予想通りや(笑)。

相変わらずのポジションで微笑ましいっちゃあそうなんですが、うーん何とも言えません。斎藤と仲良くやるのもいいけど、今年は頑張ろう。

そしてそんな頃

「応援大使」乾、斎藤投手激励 滝川市長、ハム沖縄キャンプ訪問 (2013.2.11 北海道新聞)

はい現在キャンプ中ですが、地元北海道の振興にも協力しないといけません。ここでも斎藤と一緒なんですが、写真は久々に乾一人だけで登場。…斎藤が二軍キャンプなんでここにいないんです。

【日本ハム】鶴岡が幼稚園児を好リード (2013.2.13 日刊スポーツ)

おっここにも写真が。…ってどっちも野球の話題じゃないぞ! ま、まあ、がんばろうぜ。

ちなみに。

今年の週刊ベースボール選手名鑑での乾真大短評。

昨季は入団2年目で自己最高36試合登板とステップアップ。次代の中継ぎエース候補

となかなか期待させる書きぶりです。でも去年がステップなら今年はジャンプしないとだぜ。

posted by gyogyo6 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球とピアノ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322235782

この記事へのトラックバック