2013年09月08日

歌のない2020年東京五輪

2020年夏季五輪の東京開催が決定したそうです。招致関係者の方々おめでとうございます。

ところでこの五輪に対する私のスタンスは、2年前に書いたこの記事の通りです。

2020年東京五輪招致はもう支持しない。

ほんと、つまらんですよねえ。結局招致ソングは今回もまた何もつくられなかった(興味を失っていたのでちゃんと見ていませんが、もしあったのならどなたか教えて下さい)。恐らく、

もうたぶん、歌で盛り上げるなんて時代じゃないんだろうね。AKB48が招致ソングうたってシングルを150万枚売ったって、何がどうなるわけでもない。でももし東京が五輪招致に成功したら、途端に曲が作られるんだよ。「五輪中継テレビ番組のテーマソング」としてね

が真実なのでしょうなあ。

招致のプレゼンにあたり、我らが安倍首相は「福島第一原発は完全にコントロールされている」と世界に向けて宣言されたようですから、こちらはしっかり後始末を責任もってしていただきたいところです。

参考記事

当ブログ内「五輪(スポーツ)と音楽」カテゴリ。このカテゴリの記事が、「もう支持しない」以後当記事まで2年間なかったということで、いかに2016年招致時以来私が興味を失っていたかわかろうというものです。

posted by gyogyo6 at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 五輪(スポーツ)と音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック