2014年10月06日

大人の科学「エレクトリック・スチールドラム」

学研のムック「大人の科学magazine」は、時々変な楽器が付録になって楽しい。私は、「テルミンmini」と「アナログシンセサイザーSX-150」の時、買ってきて楽しみました。

で今発売されている号についてるのが「エレクトリック・スチールドラム」。これは素晴らしい。即買い。

スチールドラム(スチールパン)とはカリブの小国トリニダード・トバゴで生まれた鉄製の打楽器。鉄を叩いているとは思えない、柔らかな音が出ます。一枚の板なのに叩く場所によって音の高さが変わり、音階を奏でられるという不思議な楽器です。これはそのミニチュア版。

エレクトロニック(電子)ではなくエレクトリック(デンキ)なのがミソです。スチールドラム自体は完全にアコースティック楽器。裏側にエレキギターのようなピックアップをつけて、「エレクトリック」となります。

4056104360 大人の科学マガジン エレクトリック・スチールドラム (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部
学研教育出版 2014-09-29

by G-Tools

スタンドから吊り下げられたドラムの直径は19センチのかわいいもの。低い方からラ、シ、レ、ファ♯、ラの5音にチューニングされています。製作時間30分、と本には書いてありますが、だいたいそんなものです。


IMG_2755.jpg

ちょっとわかりにくいですか。この角度からのほうがいいですかね。音程のある場所は、ちょっと凸型になっています。


IMG_2756.jpg

さっそく完成。叩いてみました。思ったよりいい音。低い2音はきれいに出ます。高い方はちょっと違う音が混じってるので、調整する必要がありますね。(混じったまま音を整える方がいいかも…)

付属の冊子(というかこっちがメインか…)ではスチールドラムの歴史や作り方などの解説、こちらも読み応えあり。実は今までスチールドラムの原理 〜なぜ同じところを叩いて違う音高が出るのか〜 がさっぱりわかってなかったのですが、これを読んである程度分かりました。でも完全には理解してません…。

なお、電池(CR2032のボタン電池)は付属しておらず別途用意する必要があります。夜中に作りはじめて「わあ買うの忘れた!」とコンビニに走って割高なものを買うはめにならないようご注意。私は100均ショップで2個108円のやっすいのを買ってきました。これくらいチープなものが似合ってるんじゃないでしょうか。また、音を出すだけなら電池は必要ありませんから、あわてて買う必要もありません。


IMG_2752.jpg

↑2個108円。他に作るのに必要なものはプラスドライバーですが、まあこれは大抵の家にあるでしょう。

なおアンプですが、こいつについてるのはプリアンプなので、デンキの音を出すには他にアンプが必要です。3.5mmのジャックにヘッドホンを繋いでも音は聞こえません(たぶんヘッドホンアンプが必要)。FMトランスミッター機能がついてますので、FMラジオを介して音を聞くことはできます。私は「エレクトリック」の機能はまだほとんど試していませんが、いろんなことができそうです。

本物のスチールドラム(いや、これだって本物ですが)は小型のものでも1万円とか2万円とかしますから、3千円ちょっとで手に入ってしまうのはたいへんに魅力的です。本気で調整・チューニングすればちゃんとした演奏にも使えそう。

これを作っていると横で見ていた小学校6年の子供が「大人の科学があるなら、子供の科学もあってええんとちゃう?」と言ってきた。う、うん、昔はあったんだよ、子供の「科学」がね…。ごめんな。大人たちのせいで、なくなってしまったんだ。

なおなお

以前作った「テルミンmini」、「アナログシンセSX-150」ですが、好評だったらしくバージョンアップ版が単体でも売られています。テルミンminiのほうは先日発売されたばかり。

4057002138 手をふれずに演奏できる電子楽器 テルミンmini+ 組立完成版 ([実用品])
大人の科学編集部
学研マーケティング 2014-09-30

by G-Tools
B005Q22HV2 アナログシンセサイザーSX-150 MARKII
学研 2011-11-09

by G-Tools


posted by gyogyo6 at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の科学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406610324

この記事へのトラックバック