2017年09月14日

SEの次

iPhone SEというモデルがある。

このたび、iPhone Xという最上位機種が発表された。

「となると次に出るiPhone SEの上位機種はiPhone SEXになるのか?wwww」

みたいな話が出ている。



このような故事をご存じだろうか。

そのむかし、MacがまだMacintoshと呼ばれていた1980年代。

Macintoshのラインアップは「Macintosh II」というカラー機種、「Macintosh SE」というモノクロ一体型機種の二本立てだった。30年前の話である。


MacII.jpg


800px-Macintosh_SE_b.jpg

美しいですよね。

1988年にMacintosh IIの後継機が発表される。名前が「Macintosh IIx」。筐体はそのままで、CPUを68020から68030に置き換えたものである。(注:この機種は日本には導入されず未発売)

この発表で一部の者達は浮き足だった。

「となると次に出るであろうMacintosh SEの上位機種はMacintosh SExになるのか?wwww」

30年前にも同じことを言っていた。

そして満を持してSEの後継機が発表される。筐体はそのままでCPUを68000から68030に置き換え! ということは!

名前はしかし「Macintosh SE/30」になっていた。

ざんねん。おしまい。

そういえば

IIもSEも筐体のデザインはフロッグデザインによるもので実に美しい(その分高いけど)。私が最初に買ったMacはこの美しいSEであった。次に買ったのがCentris650という機種だったが、コストダウンの影響かデザインはアップル内製となり、なんだかNECのPC98みたいな外見になっていた。



posted by gyogyo6 at 22:58 | Comment(0) | 林檎 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。