2007年09月07日

テルミンが「大人の科学」付録に

今月末発売の「大人の科学マガジン」の付録は、電子楽器テルミン。

大人の科学マガジン Vol.17 ふろく テルミンミニ

テルミンとはソ連(当時)のテルミン博士が発明した世界初の電子楽器です。まっすぐ立ったアンテナに手をかざしたり遠ざけたりして音を出す。決して手を触れたりしないのがポイント。きちんと音程を取れるようになるにはかなりの練習が必要だそうです。音色は…そうですね、横山ホットブラザーズが「お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か〜」とやるのこぎり(ミュージックソー)に近い(…と書いて関西以外の方にも分かるでしょうか…)。あるいはハワイアンで活躍するスチールギターか。音の出る原理はそれぞれ全く違いますが。

今回付録につくのはそのミニチュア版「テルミンミニ」ということですが、いやこれは楽しみ。早速予約してしまいました。
私も手に入れたら、ホットブラザーズの持ちネタである「荒城の月」にぜひ挑戦しようと思います。…できるかな?

ここ日本では、テルミンはマイナーではありますがそれなりの存在感があります。たとえば、楽器の品揃えがそんなに充実しているように思えないヨドバシカメラのショッピングサイトにも、「電子楽器」のカテゴリー中に「ギター」「バイオリン」等と並んでなんと「テルミン」というサブカテゴリーが存在するほどです。

ちょっと昔のデイリーポータルに、テルミンの演奏体験と、なんと自作体験の記事がありました。

テルミン弾いてみん?
テルミンをとうとう作ってみた

「自作」の方は、秋葉原で基盤とパーツを購入するところからはじまる本格的なもの。はんだごてを持って大変そうですが、とても楽しそうです。今回の「大人の科学」版テルミンミニは、組み立てるのにはんだ付け作業とかは要りません…よね?(ちょっと不安)

ところで、「ほらこのテルミン今度買うぞ」と「大人の科学」のページを同居人に見せたところ、「オトコのヒトってなんでこんなもん欲しがるんだろう」とため息をつかれてしまった。ふん、絶対貸してやらんからな。あーでもピアノで伴奏だけお願いします。

magaimg17.jpg 大人の科学マガジンVol.17 テルミン
大人の科学マガジン編集部
学習研究社 2007-09-29

by G-Tools

【追記】10月1日参考記事

実際に遊んでみましたの記録。これはいいものだ。(10月1日)



posted by gyogyo6 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の科学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。