2015年08月22日

無印モルツが好きです

ビールの中では昔からサントリーのモルツが好きです。

サントリーの主力であるザ・プレミアムモルツではなく、無印のモルツ。プレモルの売りである「華やかな香り」より、実直なモルツ。

ところがこの無印モルツ、メーカーに売る気がないのか置いてる店が少ない。最近どんどん減ってきた。サントリーはプレモルやマスターズドリームといったプレミアム路線か、金麦その他の第三のビール路線の両極に特化して、真ん中の「ふつうのビール」はもうやめちゃうんじゃないかと思っていたくらいです。

そんなところに、モルツがリニューアルして「ザ・モルツ」になるという話が。へえ、まだ売る気あったんだと考え直しました。

ザ・モルツ ビール サントリー

(8月末までこんなキャンペーンやってます)

私にしてみれば久々の再会になります。メーカーも営業がんばるでしょう。置く店も昔のように増えるでしょう…しばらくは。

しかし!油断するとまた元の「どこで売ってるかわからないモルツ」に戻っちゃいそうで心配。そうさせないために、皆でモルツを飲んで盛り上げようではありませんか!!!!!111ぬ

発売前で、どんな味かまだ体験してないんですけどきっといけると信じてます。

posted by gyogyo6 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

ガラホってのを買った

ガラホ。同居人が機種変したものです。auのAQUOS K。SHF32。なんだかソニーのカセットテープみたいな品番ですね(古すぎ)。カラーは白。


IMG_3376.JPG

これまでガラケーを愛用してメールを使ってたんだけれども、「周りがみんなLINEでの連絡に移行していて、連絡網からハブられてる」という不都合が。

「LINEは使いたいけどLINEを使いたいだけ。その他は今までのガラケーで十分。月額通信料も安い方がいい」というニーズであります。ネットは外で見ない(見るときは家でMac使う)からいいんだって。

これまでの使い方は…、メール7割電話3割。ネット(EZWeb)ほとんど使わず。料金はauの「プランEシンプル」。基本料金743+300円無料通話分なし、メールの送受信は無料ってプラン。

それからすると、一番安いプランで月額1800円〜というのは結構コスト増である。まあしかしLINE代と思えばいいのか。いいのか?

安スマホとMVNOという選択肢も考えた。しかし

  • 別にスマホを使いたいわけではない
  • キャリアのメアドは引き続き使いたい(学校の連絡網登録に必要)

との理由からボツに。

というわけでこの「ガラホ」、適しているのは以下のどちらかの人たちだと思う。

  • LINEを使いたいガラケーユーザー。「電話とメールとLINEができる端末」がほしい人。
  • タブレットやPCを別に持っていて、出先でテザリングで使いたい人。つまり「電話もできるモバイルルーター」を求める人。

これに当てはまらない人は、ガラケーを使い続けるなりふつうのスマホを使うなりすればいい。最近ではスマホも安い端末があることだし。

あくまで見た目もできることもガラケーですので、Androidスマホとして使いたい人は不満がたまると思う。

Androidアプリのインストールはauスマートパス限定ですけれども、その他のアプリも非公式ですが入れられる。動かないものもあるし、動いても完全無保証ですが。アプリを入れたりホーム画面を差し替えたり、いろいろ先輩達が試しておられますので、興味のある人はぐぐるべし。Androidスマホがもう一台あれば、Bluetooth経由で思ったよりも簡単です。ただアプリを使いたいなら普通のスマホを選ぶべき。

とりあえず、入れたアプリ:

  • ESファイルエクスプローラー(何かと便利)
  • Amazon Apps (Amazon Kindle向けのアプリストア。ここ経由だと、ややこしい手間をかけなくてもアプリが簡単に入れられる)
  • K-9 Mail (Amazon Appsからインストール。メールクライアント。PCメール(iCloud Mail)の送受信用)
  • バッテリーの残量を数値表示(パーセント)してくれるアプリ(いろいろあるうちの、どれか)

これ以外のアプリは「とりあえず必要ない」との申告なので入れていません。auスマートパスで落とせるアプリにも魅力あるものがあまりないので、1ヶ月の無料期間が終わればスマートパスは退会する予定です。

私が思う最大のネックはメーカーにあって、シャープという会社自体がガタついてるので何かの拍子に「開発やーめた」となりはしないかということです。これは、ガラホなんてのを作るメーカーすべてに言えることですが。

(そういえば「テンキーつきのスマホ」ってのも昔ありましたが、2012年以降新機種が出ていないようです…これもシャープが作ってたんだっけな!)

今のところガラホはシャープ(au、ドコモ向け)、富士通(ドコモ向け)が作っているのみですが、ガラケー大手である京セラなんかがこちらに転向するとまた状況が変わってくるかも知れません。まあ、先のことは分かりません。


使用経過

機種変して約10日経過したところでの通信量は約9MBですから一ヶ月で30MB程度の計算です(ちょっとK-9 Mailの通信量が多めなので、フォルダの同期を止めた)。これから通信が増えることを見越せば、うちの使い方ではだいたい通常月で2,000円〜2,500円程度と考えたらいいのかな。ドコモの機種と違ってWi-Fi機能があるので、家にWi-Fiの接続環境があるとモバイル通信量の節約になります。

あと…LINEのメッセージを受け取ってもたまに通知が来ないことがあるのが気になります。何が悪いのかはよく分かりませんが、あまり気持ちのいいものではないのでアップデートで直ればいいのにと思います。

とりあえずはこんなところ。

posted by gyogyo6 at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

トイ・ストーリー4 だそうです

確か先週のニュースです。

「トイ・ストーリー4」の製作が決定 2017年公開

番外編や外伝ではなく「3の続編」らしく、頭の中に巨大な疑問符が。記事にもあるとおり3は「完璧なエンディング」だったので。でもラセター御大が直々に監督を務めるそうなので、不安と期待がいりまじる。



ところでちょっと前の休日、予定が流れてしまい、かわりに家で昔録画していた映画を「上映会をやろう」と家族一緒に見た。「トイ・ストーリー2」。1と3は見ていて2だけが未見だったのです。

もちろん大変面白かったのだけれども。この映画には飛行機に積み込まれる荷物を取り返しに空港のバックヤードに潜り込む場面があります。コンベヤの向こう側がジェットコースターのようなものすごいことになってる中を探し回るんですが、これどっかで見たぞと思って記憶をたどると

…………
………
……

あああれだ、同じピクサーのアニメ「モンスターズ・インク」だ。と思い出しました。「子供部屋に通じるドア」を管理してる倉庫の描写とそっくり。ドタバタ探し回る展開も全く一緒だ。

「モンスターズ・インク」公開の方が後(2年後)なので、あのシーンは2年前の「トイ・ストーリー2」のセルフパロディだったのだな。と今頃気づきました。

posted by gyogyo6 at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

Moneytreeをしばらく使った感想

MoneytreeというiOS用の家計簿アプリ、しばらく前から使ってます。なかなか評価も高いようです。

家計簿としての使い方は、ネット上で確認できる銀行口座情報、クレジットカードの情報、電子マネー情報をアプリに登録し、その入出金の情報を集めて(アカウント・アグリゲーション)、おカネの出入りを管理するというものです。現金の支出も手作業で登録できます。

いいところ

私はグウタラなので現金支出の登録なんかしないのですが、それでも家計の管理には非常に役立ちます。入出金は摘要の内容を判断して自動的に用途分類してくれます。これが結構精度が高い。時々間違えてますが手で修正すると次から反映される。なかなか使えます。余計な手間がかからないのがいい。

月ごとの収支の推移をグラフで並べて表示したりもしてくれる。

「節約するぞ」「おカネを貯めるぞ」と決心しても、まず自分がどこにどれだけおカネを使ってるか把握しないことにはどこから手をつけていいかなかなかわからない。それを可視化するツールのひとつが家計簿ですが、帳面付けと分類をほとんど自動的にやってくれるこのアプリはいい解決策じゃないかと思います。

特に、すべての資産管理を自分だけでやってる、一人暮らしの人にとっては最適解なんじゃないでしょうか。「家族」が増えてくると、おカネをいろんな人があちこちで使うようになるのですべてを網羅するのが難しくなりますが、家計簿とは本来家計責任者が一人でつけるもんだからそういうもんだと割り切っていきましょう。

あと副次的なメリットとしては、銀行口座などの残高確認だけならわざわざ個別に銀行のオンラインバンキングにログインしなくてもこいつだけでできることもあげられます。手間がかからなくてよし。

(ただ、銀行口座の残高などはオンラインで即時に反映されますけれども、クレジットカードの利用記録などはカード会社によってオンラインに反映されるまで時間がかかる場合がある。私が登録している某流通系のカードは、自グループ店舗での利用記録はすぐに反映されるのに、一般のお店での利用は反映まで一週間ぐらいかかったりする(種類によっては1ヶ月近く遅れることも…)。これはアプリの責任ではないので、気長に待ちましょう)

同種類のアプリにあるような、証券会社の口座やFXの口座などは対象外です。守備範囲は当座のおカネの出入り管理で、「資金運用」までの面倒は見ないという割り切りなのでしょう。将来拡張されるかも分かりませんが、私はこのままでいいと思います。

ただ、自分が利用している金融機関が未対応だったりすると、ちょっと「何とかしてよ」と思いますね。ネット銀行のソニー銀行とか利用者多いと思うんですが難しいんですかね…。(私の場合ソニー銀は運用専門なので、なくてもあんまり影響ないですが)

なお、私がこのアプリに興味を持ったのは昨年にリリースされたとき…ではなく、この4月のHeartbleed騒動の時にここの運営元が迅速に利用を一時停止し、安全の確認を行ったときでした。

「Heartbleed」について | Moneytree

へぇ、なかなかしっかりしてるじゃん。…ということで利用が再開されたときに自分も登録してみたのでした。対応がしっかりしていると宣伝にもなるし、いいですね。

気になること

アカウント情報やログインパスワードの扱いは、この運営元を信頼するかどうかの話であり、私はそれほど心配していません。おカネの振込時などに必要な「取引用パスワード」まで渡してしまうと話は別ですが、そこまで求められるものではありません。

ただ、ちょっと戸惑ったのは、自分の入出金の記録が統計処理されていることです。

先日運営元のブログにこんな記事が載りました。

【Moneytree Trends】競馬の実態。45%の人が1円も勝てず

このシリーズは「産経アプリスタ」というサイトに連載されているようです。

要は、アプリの利用者の入出金記録から、ネット馬券購入等での「馬券関係の入出金」を抽出して、勝ってる人が何人、勝ってない人が何人、平均何円を投資…と分析しているのです。横から見ていると非常に興味深いですが、ちょっと待てオレの競馬収支がバレバレかよ、とびびる人だっているはずです。馬券はWINSで現金で買いましょう。あるいは馬券専用の口座を作って、その口座はMoneytreeには登録しない、と。話がそれました。

もちろん、統計情報は個人を特定しない形で使う、データを第三者に提供しないという運営元の表明(プライバシーポリシー)を信じる限りは、プライバシー面は大丈夫なのでしょう。ただ、自分の入出金データがこういう形で使われることを気持ち悪いと感じる人もいると思います。Moneytree利用者はIKEAとニトリのどっちでたくさんお金を使うかとか、ATMを利用するときに何割の人が手数料を払ってるかとか。みんな分析されネタにされてるってことは知っておいた方がいい。

あともうひとつ、各銀行のオンラインバンキングサイトで表示される「最終ログイン時間」はMoneytreeアプリがアクセスした時間になってしまうので、万が一自分以外の誰かに不正ログインされていても気づきにくいというリスクはあります。

そういう点を気にしつつ、なおも有益なアプリだと思います。試す価値アリ。

7/16追記

7/16付けのアップデートで、対応金融機関の増加、共通ポイントへの対応などが増えました。


IMG_2469.jpg

しかし…こんなノリだったっけ?


posted by gyogyo6 at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

古いサービスを使うリスク

ツイート数カウントくん アクセストークン流出に関して

↑ Twitterの連携アプリが乗っ取られてアプリ利用者に想定外の影響・被害が出たという話。おお怖い。こういう被害をなくすためにも、一度だけ試しに連携してみてそれきり使ってないようなサービスは片っ端から連携解除したほうがよいですね。自分もこれを機に提携アプリのリストを確認し、使ってないのは解除しました。「これ何の機能だっけ?」と、詳細を全然覚えてないやつもいくつかあった。

ところでこういうのはブログパーツなどのサービスにも言えることで。このブログを始めてもうすぐ10年(!)になるのですが、それだけやってるといろんなサービスを試したりやめたりするものです。そんな中で、最近2つほど「古いブログパーツ」にまつわる経験をしました。

その1 feedmeter

どういうものかというとブログのRSS購読数をカウントして数値化、「人気度」として表すものです。ブログをはじめた直後ごろ、名刺代わりにつけていましたが、今はもう外してしまいました。「ランキング」の並びもよくわからんですしね。とはいえシーサーブログは適当なので、昔の記事ページからは削除されず残ってるのがあったりします。

で、存在も忘れかけてた頃、最近注目されることの多い新参ブログ(2013年開始)がこのメーターをつけているのを発見。興味がわいて見てみますと…「人気度1.0」と最低ランクに留まってました。その横につけてある「通算はてブ数」は何万という数値になってるのと比べ、あまりにギャップが激しい。どういうことなんだろ。と考えて…

  • このサービス自体が死んでいて(あるいは更新が大幅に遅れて)、正しい数値を示していない。
  • 最近はRSSを利用して読むことが減っており、新しいブログに対してはRSSを購読しない。購読者ももう過去に登録したものをメンテせず放置状態になっている。
  • RSSを購読してネットサーフィンする層はまだ一定数いるが、そういう層はこのブログを読まない。
  • 人気があるようなこのブログは、底上げして人気があるように見せかけているだけ。

他に理由がありますでしょうか。よくわかりません。どうもサービスがあまりきちんと機能していない気もします。

その新参ブログがどうしてこのサービスを利用する気になったかもよく分かりませんが、あまり思わしくない数値が表示されることに気づいたのか、最近パーツをブログから削除していました。私もそのブログの記事に指摘するブコメをつけましたが、それとはたぶん無関係でしょう。

ただこのサービス、アカウントを登録するタイプのサービスではないのでパーツを外すだけではデータを削除することができない。というかデータ削除できるんでしょうか(笑)

(追記) その後もう少し調べてみますと、livedoor Readerでのこの新参ブログさんのRSS登録数はわずか9。2万以上のブクマを集めてるサイトでこの状態ということは、RSSリーダー自体が「古いサービス」になってるということですな。feedmeterはちゃんと機能しているようです。

その2 検索関係のブログパーツ

検索経由でアクセスがあったときにその「検索ワード」を教えてくれるという、これも古くからのサービスがあります。初期に貼ってて、すぐ取っちゃいました。で、そのままにしていたのですが、

最近このサービスの運営が開発元から他社に譲渡されることになり、告知が届きました。メールが届いて「ああ、こんなのあったわ、当時は便利に使ってたな。まだがんばってるんだな」と記憶を掘り起こす。

そこまではよかったんですが、次にその新運営元から届いたメールが。今度の運営はなかなか積極的だなと思って開くと、「皆様にアクセスアップの秘策をお教えします! それは『新2ちゃんねるまとめサイト作成ツール』です!!」なんて宣伝メールで著しくテンションが下がる…。ちょっと積極性の方向が違います…。「2ちゃんねるの体制が大きく変わった今なら、みんなが同じスタートライン!」知らんがな。こういうノリとは合わないのでアカウントごと削除しました。

(こういう経緯ですのでサービス名は伏せさせていただきました)


まあそんな具合ですので、登録したまま放置しているようなサービスがないか、時折見直すのがいいと思います。実害を被る前に。どこからIDやパスワードが流出するかもわからん世の中ですし。

posted by gyogyo6 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

ああもう「知らないうちに手続きしてた」を嗤えない

そんなこんなで、今度は某信託銀行のネットバンキングに申し込んだのでした。紙の申込書を取り寄せて銀行印を捺して郵送。ところが、手続き不備で戻ってきてしまいました。

「お客様は既に申し込まれています。二重申込みは受け付けられません」

申込みをしてるだなんて、まったく身に覚えがありません。そんなはずはない!

翌日、電話で銀行に問い合わせました。すると…。10年以上前に住所変更の手続きをした際、一緒にネットバンクの申込みもしている、ことになっているんだそうです。そんなアホな。

しかし心当たりが全くないわけではない。というのもこの変更手続きは支店の窓口でやったんで(それくらいは覚えてます)、ひょっとしてその時に行員さんに「ついでに便利なこれもつけときますねー」と言われて書類にハンコ捺したかも知れない。覚えてないけど。


というわけで「では、どうすればいいのでしょうか?」「開始の際にご利用カードをお送りしているはずですが、お手元にありませんか?」「全然見当たりません」「ですよね、では紛失届を出していただいて、そののち再発行ということになります。それまでしばらくお待ちください」

そんなわけで送ってもらった書類に記入して返送するとまた銀行から電話。

「お客様、お電話番号が変更になっておりますのでその届けを先に出していただく必要が…」

あああああもうややこしい。銀行の手続きは厳しいな。使えるようになるまでずいぶんとかかりました。


「覚えがないのに勝手に申し込んだことになってた!」という話をよく聞き、「なんで覚えがないんだ、そんなわけあるかいなwwww」と今まで笑ってましたが、もう人のことを言えなくなってしまいました。「何もいじってないのにパソコンが動かなくなった!」の同類です。これからは用心しよう。

ひとつだけ救いなのは、ネットバンキングを全然使ってなかったので(ログインどころか初回登録さえしていない、これは銀行に確認済み)これまで実害がなかったことでしょうか。


ところでこの信託銀行のログイン時にはパスワードのほかに「お取引確認番号」の入力も必要である。乱数が記されていて、「何番目の数字を入力して」とその都度指定されるもの。他の銀行では振込時など資金を動かす取引時に必要になるものだけれど、ログインして残高確認するためだけの手続きに果たして必要なのでしょうか。

この銀行は合併に伴って現在システム統合作業中で、合併したもう一つの銀行の方は一足先に新システムに移行し、こちらはログイン時にはパスワードのみ入力でOKになってます。こっちの方も、一日も早く使いやすくなってほしいですな。

posted by gyogyo6 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

惨劇の大和

(タイトルは今年の千葉ロッテ交流戦煽りポスターより。ここは毎年センスいいですよね)

阪神タイガースの大和選手が今年の5月14日、プロ入り9年目で初本塁打を打ちました(広島戦。スコアはこちら)。めでたいことです。

しかしながらその次の試合から大和選手は絶不調に陥ってしまいます。11試合でヒットわずかに3本。この間の打率は1割を大きく割っています。ホームランの快感が忘れられずバッティングを崩したか、あるいは単に今年の運を全部使ってしまったか、それは分かりませんが。打順も定位置の2番から8番や9番に下がったりと試行錯誤ですが、何とか復活してほしいものです。

ところで大和といいますと、奇しくもちょうど1年前にこのブログでも記事にしています。やはり不調ネタです。

大和くん不調のわけ

この時は、ちょうど投手の能見がやはりプロ初本塁打を放った時期です。解説者の下柳が、大和に「おい、能見の方が先にホームラン打ったぞ」と言ったから力んで打てなくなった、とジョークめかして言ってました。案外本当だったかも知れません…。

大和選手、特にお気に入りというわけではないのですが、私の注目選手は今季まだ一軍で姿を見かけないのでネタがない。ピンチヒッターです。注目選手、ファームでの成績はチーム最多登板で防御率も1点台と、悪くないんですがお呼びがかかりません。まあその日を気長に待つとしましょう。

posted by gyogyo6 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

結構な差があるネットバンキング

前の記事にもありました通り銀行口座を整理する過程で、いろんな銀行のネットバンキングにログインして利用したりしました。そんなに長時間使ったわけではないですが、銀行によって結構使い勝手の差があるもんだなと感じました。

ひとつの銀行にふたつ口座があって、おカネを振り替えたり、解約したりしたのは三井住友・みずほの両メガバンクですが、これはだいぶ使い勝手が違うんですわ。

(以下、2014年4月頃に使った当時の感想です)


口座間の振替時

三井住友は振替の手続きに暗証番号やパスワードが不要ですが、みずほは「お取引カード」記載の暗証番号の入力が必要となります。使いやすさで言えば、ログイン後にはパスワード等入力する必要のない三井住友の方が便利ですが、安全な取引ということではみずほが勝っている。もっとも、自口座間の残高振替ならそんなにガチガチ縛ることもないだろうという三井住友の考えもわかる。

そんなことよりも大きな差は、振替がいつ反映されるかです。三井住友は、真夜中でも振替は即時に反映されるんですけれども、みずほの場合は「営業時間外に振替を行う場合、入金は翌営業日。ただし出金は即反映」という謎仕様。つまり、A口座からB口座へ1万円振り替える場合、A口座からは即1万円が落ちる。でも時間外ならB口座が1万円増えるのは翌朝。三井住友なら、振替後すぐにB口座から他口座へ振込手続きができますけれども、みずほは翌朝以降でないとできない、これは困ります。なんでこんな仕様なんでしょうね。

…あ、いつでも振り替えた資金が即時に反映されるから三井住友は手続き時に暗証番号が要らないのかも。万が一間違えてもすぐ逆方向の振替をすればいいんだから。


口座の解約時

三井住友で口座のひとつを解約したときは、ネットバンキングのWeb版・iOSアプリ版ともすぐに解約口座が画面から消えました。さすがだなと感心しました。

ところがみずほの場合、口座を解約した翌日になっても解約口座は画面から消えない。消えないどころか「口座情報を取得できません、エラーが発生しました」なるメッセージが出る。そりゃ解約したんだから情報なんてないよ。エラーメッセージの後も通常に残った口座で取引はできるんですが、どうにも気持ちが悪い。その翌日、みずほのサポートに電話して聞いてみると、「解約した口座は自動的に消えますが、消えるまで数営業日かかる場合があります」とのこと。

「ご使用には影響ございません」

「でもエラーが出るのであまりいい気持ちはしないです」

「もしご希望でしたら、このお電話で画面から消す作業を早めるご依頼を受けることができますが」

「えー、そんなに切迫した要望じゃないですが、じゃあせっかく電話がつながってるんだしお願いします」

解約口座が画面から消え、エラーが出なくなったのはその翌日でした。

ウェブサイトのつくりはみずほの方がすっきりしていて好感が持てますが、こういうところがちょっと気になります。みずほだけ使ってたら、時間外の振替が翌営業日になっても「そんなもんか」と思うだけですが、即時反映が可能な銀行があると、あれれどうしてできないのとなってしまいます。あ、もう「口座間振替」はしないし解約口座もないのでいいんですけどね。みずほもっとがんばれといったところです。



「暗証番号を入力するだけで不正送金完了」、三井住友銀行が注意喚起 : ITpro (14.5.12)

↑今日報じられたこういうのも困りますね。

posted by gyogyo6 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

銀行口座の断捨離…難しい

新年度になるタイミングで家の銀行口座を点検していたら、使ってないのがわんさか出てきました。もとは別の銀行だったのに、合併して同じ銀行に二つの口座になってたり。知らないうちに悪用される可能性もなくはないし、無駄が多いので不要なものは解約しようと考えました。

これだけ口座がありました:

  • 三井住友×2口座(旧太陽神戸+旧住友)
  • 三菱東京UFJ(旧三和)
  • みずほ×2口座(旧第一勧銀+旧富士)
  • 地銀×2行
  • ネット専業銀行×2行
  • ゆうちょ銀行(郵便局)
  • 労働金庫

同居人名義や子供名義のは除いて、しめて11口座もあった。会社じゃあるまいし大杉。

それぞれ必要としていた理由はちゃんとあって、別に通帳コレクターではないのですが…。

このうち三井住友のひとつ、みずほのひとつ、地銀のひとつを解約して現在8口座。これでも多い。本当にこの口座がいるのかどうか、もういちど検討した方がいいですな。特にメガバンク3行。

ひとつは会社の給与受取口座といういわゆるメインバンク(笑)ですが、もうひとつは「昔家賃の振込用に使ってた(大家さんの口座と同じ支店からだと振込手数料がかからないという理由)」けど今は大家の口座がよその銀行に変わってしまい使ってないもの、あとひとつは「学生時代、仕送りの受け取る用に作った」ものの郵便局の方が便利だったので全然使わず今に至るもの、なので、もういらないっちゃあいらないんです。

とはいえ新しく口座を開くとなったらいろいろ手続きをしないといけないから、今ある口座は最小限維持している方がいいのかも知れません。定期預金のある銀行もありますし。将来、口座維持手数料の徴収なんかが始まったら速攻解約しますが。


というところで、み ず ほ は要らないかな…支店も遠いし…。でもキティちゃん柄のキャッシュカードに新調したところなのでもったいないな。使い方を考えよう。


iccard_m07.jpg

地方銀行の口座を解約するときにはちょっと苦労しました。これは大学時代に下宿の近くにあった銀行に作っていたもので、その銀行の支店が近所にない。おまけに長い間全くおカネの出入りがなく休眠口座状態になっていた。残高は4円しかなかったのに、別の支店に口座を新しく開いてそちらに資金を移してそこを解約して…と、銀行さんにはまったく実りのない仕事をさせてしまって申し訳なかったです。(窓口の女性はヒマそうでしたけど。地盤から離れた地域にある地銀支店ってヒマそう)


そんなわけでまだまだ断捨離できそうでできない銀行口座です。


おまけ

三井住友で今も使っているさくら銀行時代のキャッシュカード。磁気部分が剥がれ落ちかけており、そのうち使えなくなりそう。緑の三井住友のICキャッシュカードに替えないとならないかな。

IMG_2347.jpg
posted by gyogyo6 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

さよならニフティ

長年niftyを利用していたこともあり、プロバイダを他社に変更してもメールアドレスだけは維持してました。しかしniftyのメールはPOPで、スマホ(iPhoneのメールアプリ)で扱えない(IMAPは有料オプション)。スマホで読むため、GmailのPOPメール送受信機能(Mail Fetcher)を使って読み書きしていました。しかし、

niftyのメアドをとある銀行のネットバンキングの連絡アドレスにしていたところ、最近その銀行が「ワンタイムパスワード」をメールで送ってくるようになりました。たとえばログイン時など任意のタイミングで銀行からワンタイムパスワードが送られ、その数字をウェブ画面に入力することで操作が続けられる。ところが、

Gmail経由のPOP受信だと、相手が送信してからこちらが受信するまで相当タイムラグが発生する場合があります。Gmailは手動で送受信のリクエストができますが、GmailがPOPサーバへメールを取りに行くタイミングまではこちらではいかんともしがたい。

つまり、こっちがワンタイムパスワード待ってるのに全然やってこない(つらい)。そしていつ来るか分からない。こんな状況になります。

POPしか使えないメールサービスとはおさらばすべきかなあ。とりあえずそれ用のGmailアカウントを取ってそっちに変更しました。このアドレスで登録しているサービスも、順次移行させるつもり。

毎月niftyに250円+税だけ払ってたのもそのうちやめよう。「@nifty.com」のアドレスは格好よくて好きなんですが。(もっと格好いいのは「@niftyserve.or.jp」ですがね)

そして


SS 2014-04-15 23.06.04.png

先日すべての作業が完了し、今月いっぱいでniftyを解約することにしました。今までありがとうございました。

(こういう記事をわざわざ書くほどには、私はniftyに思い入れがあったということです、「長年」とはNIFTY-Serve以来ですから)

参考

この作業を進めているときに、こんなニュースが流れました。正式な発表ではありませんが。

富士通、ニフティを売却へ 会員減少で業績低迷:朝日新聞デジタル (2014.4.14)

この「会員減少」に私もささやかながら貢献しちゃってるんですけれども。そしてこの報道があった日に、ニフティの株価がストップ高となる。なんとも複雑な心境。

「中村明」さんからの挨拶メール、よく憶えてますよ。


posted by gyogyo6 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

財布のつくりには理由があった

自分がこれまで使っていた革の財布。見かけて、気に入って、買ったのですが。

使い始めてしばらくは何の問題もなく満足していましたが、しばらくして困った欠陥があることに気づきました。

カードを入れるポケットのつくりです。

IMG_2215.jpg

ごらんの通り、3つあるポケットの入り口にずーと縫い目が走っています。丁寧なつくりだなあ、丈夫そうだなと思うでしょう。私も思っていた。ところがこれがまずかった。

二つ折りの財布なんですが、ここにカードを入れて、財布をたたんで、ポケットに入れる。すると、擦れるのですよ。カードと縫い目が。

長くカードを入れていると、プラスチックのカードに見事に縫い目形の傷がついてしまいました。うーむ、これはいかん。


IMG_2219.jpg

上: 写真ではちょっとわかりにくいですが「JCB」の文字の真ん中ちょっと下あたり、白いすり傷がまっすぐ。下: 黒い傷がまっすぐと波形にポツポツ。うーむ。

ここにカードをしまう以上、どうにもなりません。せいぜい、逆さにしまったり裏返して入れたりの対処をするくらい。

他の財布を見てみましたが、この場所に縫い目をほどこしている製品は、あんまりないですね。やはり実用上よろしくないので、メーカーはつけないのでしょう。

痛い目に遭いましたが、勉強になりました。こんな欠陥がありながら長い間使っていましたので、おかげでカードは傷だらけです(泣笑)。このたび新年度とともに財布を新調し、ようやく第一線を退くことになりました。もうカードはこれ以上傷いかんぞ。

おまけ

財布の中身を入れ替えている作業中、前の財布に入っていた「残り11度数だけ残っているテレホンカード」をどうするかで悩む。もう10年以上使っていません。とりあえず抜いておこう。


posted by gyogyo6 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

父親にNexus 7を勧めた記

70歳を超えた父親がスマホに興味を持ったというので、どうせならスマホよりタブレットじゃない? と提案してみると、「じゃあお前セッティングしてくれよ」と頼まれ、一式そろえてみました。

父親のスペック

  • 定年後悠々自適の70代。夫婦で二人暮らし。
  • 現役時代は文書作成にワープロ専用機・後にノートPCをバリバリ使っていた。
  • 現在も家にノートPC(WindowsXP)はある。ネットには繋げていない。家にある通信環境は普通の電話回線と、ドコモのらくらくホン(8年前の機種。通話とメールが主体。iモードは「よくわからんから使ったことない」とのこと)のみ。

この状態で、「携帯をスマホに機種変しようか」と言っていたので、それはやめたほうがいいとアドバイスした。代わりに、タブレットを1台買って2台持ちにしてみては?と。

その理由

  • 電話は今までのを使い続ける方がいいだろう
    • 電話としてなら、8年間使い慣れたガラケーの方が使いやすいだろう。わざわざスマホでの電話のかけ方を一から覚えて慣れる必要なんかない。新しく覚えないといけないことは、なるべく少ない方がいい。
  • スマホは画面が小さい
    • 老眼なんだから、あんな小さな画面と文字でまともに見れる使えるとは思えない。というか無理でしょ。私のiPhoneを見て顔をしかめていたくらいだし(実は自分もヤバイのは内緒)
  • 通信料は高い
    • ドコモでスマホ契約したら、端末本体は恐らく0円で済んでも、通信料は2年縛りで月6千円とか7千円とかになるだろう。これからバリバリ使うかどうか分からないのに、LTE定額制なんて完全にオーバースペックで無駄だ。途中で飽きたら余計に無駄だ。それに本体の安さにつられて変な機種を押しつけられても困る。
  • 「合わない」となったらすぐにやめられる
    • これが一番大事かも知れない。勇んで使い始めたものの、すぐに「こんなのやっぱりよう使えんわ」ともてあます可能性は結構ある。機種変しちゃうと元に戻すのがややこしいですよね

というわけで、私が選んだプランはこれです。

端末 Nexus 7 LTEモデル (39,800円)

通信回線 IIJmio 高速モバイル/D ミニマムスタートプラン (945円/月)

(近所のサティで、「IIJmioウェルカムパック for イオン」(販売価格3,150円)を購入)

端末について

家にネットがないのでWi-Fiで使うのは無理です。となるとSIMで直接通信できるセルラー対応版一択。

私がiPhoneを使ってるので、本当は(後々質問されることを考えると)iPadを勧めたかったのですが、「SIMフリー版がまだ日本で売られていない」という現実はやはりハードルが高く、また将来発売されたとしても相当高価なものになりそうなので、ここはAndroidタブレットから選択。となると Nexus 7 だろう普通。iPad並みのクオリティは欲しいよね。というわけでこれになりました。

通信回線について

「とりあえず使えていつでもやめられる」という視点から、定評のあるこいつを選びました。「945円で、月間500MBまで高速通信(最高公称150Mbps)、それを使い切ると200Kbpsの低速通信」というプランです。最低利用期間は2ヶ月。高速通信が2GBまで使えるプラン(1,596円)にも変更可能なので、もしも通信量が多い+低速だと使いにくいようならこちらを勧めようと思う。

しかしイオンでこういうのを普通に買えるとはすごい時代になりましたね。まだそんなに知られているとはいえないMVNOですが、必要な層にこうやって徐々に広まっていくといいですね。イオンの売り場ではあまり積極的に展開しているようには見えませんでしたが。

やったこと

スイッチを入れてGoogleアカウントを新規作成、セットアップ。SIMカードの回線契約手続き。Nexusにはプリインストールのアプリがほとんどないので、適当にみつくろって以下のものをインストール。

 <ニュース・情報>…Y!天気、@Nifty ニュース (ニュースを読むのは「紙の神戸新聞の方がいい」のだそうで、まあそれについては本人の意思を尊重します。)

 <交通機関>…乗換案内(ジョルダン)、駅すぱあと路線図(似たような機能のものはいくつかありますがとりあえず。)

 <メモ・手帳>…ジョルテ、Note Anytime(よくわかりませんが、この辺がいいのかな。自分も使ったことないのでよく分かりませんけど、まあフリック入力で文章を打つ練習でもしてもらえればよいか。)

 <ショッピング>…Amazon、Yodobashi.com、楽天市場(これまでネット通販の経験はないですが、「まあ便利っちゃあ便利だから気が向いたらアカウント作って試してみたら?」とアプリだけ入れておきました。使っていないみたいです。)

 <電子書籍>…Kindle(Amazon)、Kinoppy(紀伊國屋書店)、青空文庫リーダー(なんだったっけ?)(これも興味あるようですが、やはりアカウントを作ったりといろいろ面倒。なので気軽に閲覧できる青空文庫のリーダーを追加でインストールしました。)

 <SNS>…LINE(今や必須ツールみたいですね。携帯の番号で認証しましたが、途端に何人もの人からメッセージが届いてびっくりしました(本人も私も)。父の知り合いは当然同世代が多いんですが、広まってるなあと。)

 <ツール>…Avast(ウイルスチェック)、みおぽん(SIM通信の制御)、Adobe Reader、Tracks(GPSロガー)

 <ゲーム>…70代の父にパズドラを勧めるのもどうかと思われるので、オフラインでも遊べる麻雀のアプリを適当に入れておきました。

ここまでやって父親宅に届けに行きました。とりあえずこれだけは知っておかなければいけないこととして「電源ON、スリープ周り」「充電の方法」「ネットで検索は左下のChromeから」「文字のフリック入力の方法」「メールはGMail」「LINEの使い方」「えーとこのへんにあるアイコンがアプリで」…とこの辺まで説明したところで時間切れ、「あとは適当にさわってみて、分からないことがあれば聞いて」です。家を出てからいきなり「ホーム画面からアプリのアイコンが消えてもうた!」と電話がかかってきましたがw(長押ししてピッとはじいて削除してしまったらしい)。

適切な場所を適度な強さで適度な時間タップするのは、初めて使うときは案外難しい。アイコンのタップや入力位置をタップするのは、慣れてもらわないとね。

とはいえ思ってたより簡単に使えるのと、動作がすごくキビキビしていることに父は驚いていました(動作の比較対象が、8年前のガラケーだったりこれも8年前のノートPCだったりするので当然かも知れませんが)。喜んでいただけたようでなによりです。どのように使いこなしていくのか(あるいは挫折するのか)、サポート担当として見守りたいと思います。

あと、Nexus 7の取扱説明書はペラい紙一枚と超シンプルで、電源の入れ方とスリープからの復帰方法くらいしか書いてありません。これじゃ何とも心細いので、これもガイドブック的なものを買って渡しました。(質問攻撃を少しでも和らげるためでもあります)

でも当分質問攻撃は覚悟しています。ひょっとして私もガイドブックを持っておくべきなのかも知れません(笑)

後記

10日ほど経って「どない?使えてる?」と聞いてみたら、「おいお前クロームで検索するのに音声認識のこと教えてくれなかっただろ、こんな便利なものがあるのか」と言われました。私は昔からのくせで音声認識なんか信用していなくて、iPhoneのSiriもネタアプリ扱い、もっぱら手で打ち込みでやってますが、最近のGoogle様の音声認識は優秀なんですね。横で見ていて感心しました。

今回購入したモノは以下です。

B00EP8MET8 ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 32G / BT4 / LTE ) ME571-LTE
Asustek 2013-09-13

by G-Tools

SIMフリー、セルラー通信対応モデルです。

4774161470 Nexus 7 100%活用ガイド (100%ガイド)
リンクアップ
技術評論社 2014-01-06

by G-Tools

これは書店で見て、「Android4.4対応」を確認して選びました。Nexus用のガイドブックは大きい本屋に行かないとあまり種類が置いてないですね。iPhoneの本ばっかり、iPadも結構目立ち、Xperiaが少々、あとは微々たるもの。

B00GU5I84E IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 IM-B019
IIJ 2013-12-07

by G-Tools

実際に買ったのはイオンで売ってる「IIJmioウェルカムパック for イオン」というパッケージ。中味は一緒です。父の家では電波3本立ってます。感度はこんなものか。

SIMにはサイズ(標準SIM, microSIM, nanoSIM)、SMSオプションの有無というバリエーションがあるので注意。

なおアマゾンでは現在こいつ↓がキャンペーンセール中のようです。ご参考までに。

B00EQ12AYS NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670
NTTコミュニケーションズ 2013-08-29

by G-Tools
posted by gyogyo6 at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

「au one メール」終了とバックアップ先

auのメールサービス「au one メール」が、今月末をもって完全終了します。

「au oneメール」の提供終了について (auone)

2007年9月に『ずーっと付き合える「100年メール」』としてはじまったサービスですが、100年どころか6年でサービス終了です。諸行無常。

利用者の減によるものということだそうですが、auのキャリアメール(@ezweb.ne.jp)を自動転送してバックアップとして利用していた人も多いのではないでしょうか。私もそうしていました(ほとんど見返したことはありませんが、こういうのは普段役に立たなくても良いのです)。

2013年10月以降はアカウントへのアクセス自体ができなくなってしまいます。せっかくの資産を残しておきたい方はGmailにアカウントを作って保存しておきましょう。

au oneメール 受信メール保存方法(Gmail) (auone)

10月以降、このGmailアカウントを@ezweb.ne.jp受信メールのバックアップ先として使いたい方は、自動転送の設定をしておきましょう。

au携帯電話のEメール(@ezweb.ne.jp)を他のアドレス宛に自動転送したい。 (kddi)

なんでこんな切羽詰まった時期にこんなことを書いているかというと、私が今日気づいてこの一連の作業をしたからです。間に合った。(仮に全部消えてしまったとしても、「なんかもったいない」ってだけで実害はあんまりない気がしますが…)

ま、そんなわけで、まだの人はお急ぎください。そんなに手間のかかる作業ではありません。

なお、auはこのau one メールの廃止にあたって、かわりにezweb.ne.jpのメールをPC等からも使えるようにするとアナウンスしていましたが、こちらは諸事情によりまだ実現していません。

10月1日 0時5分追記

もうアクセスできなくなってる。はやっ。

SS 2013-10-01 0.06.48.png

(一週間後の追記)

10月9日現在、au oneポータルからはリンクが切れちゃってますが、Gmailの画面からはログインできます。過去のメールは残っていますし、送受信もできます。まだまだアカウントは死んでないみたいよ。ただしezwebメールの転送は10月3日以降停止している模様。

posted by gyogyo6 at 20:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

10周年、じゃない9周年

というわけで今年は日本でブログがはじまって10周年だそうです(参考記事1参考記事2)が、このブログも最初のエントリ(記事)から数えて本日9周年を迎えました。だからといって特に書くことはありませんが、これからもよろしくお願いします。

あ、新しいiPhone(5s, 5c)が発表になりましたね。事前の情報は地味なものが多くて、これはきっと何か隠されたサプライズがあるはずだと思っていたけれども何もなかったので拍子抜けしました。私は新製品を追いかけるタイプではないので、今のiPhone4Sから乗り換える気にはあまりなりません。

今使ってる4Sが壊れるか「重くて遅くて使えねー」状態にならない限り買い替えは見送りかなあと思います。自分の4Sと比較するとLTE対応という点が引き続き一番大きな違い&メリットなんですが、LTEにすると電車の地下線内や海岸沿いでつながらなくなる現象が解消されるんですかね? auの5ユーザーなら電波状況が改善するというメリットがあるそうですが、そんなauが下手打って困ったことになっている状態を改善するのに、なんで自分がカネ出して機種変すんだよという気にはならないんですかね皆さん。まあそういう気を起こさせないのがアップルの上手さといえばそうなんですけれども。

それでえーとどこが違うんでしょうか。LTE対応かそうでないかは大きいですが(これはiPhone 5の時からですが)、現状3Gでそんなに不満が出るような使い方はしていないし。処理速度も、まあ速いことはいいことでしょうけどやはり現状で不満はあまりないし。その他「5Sにあって4Sにない」ものも、それ本当に要るのかと思うし。

でも最近4S用のケースをほとんど見かけなくなりましたねー、これは困る。どんな困り方だ。でも結構シリアスな問題なんですよ。ケースの切れ目が縁の切れ目、となっては困るので、今のが壊れてもいいように予備のケースを一個買ってありますが、どうなるかなあ。

iOS7は使ってみたいですけど。というか勝手にアップデートされますよね。こちらは楽しみにしていましょう。「iPhone4Sで動作させるには重い」とかやめてくださいよ。

では、これからもよろしくお願いします。(二度目)

posted by gyogyo6 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

沖縄旅行記録

この夏に家族で沖縄に行ってきましたので、記録がてらの報告です。

  • 一日目 到着とりんけんバンド
  • 二日目 ジンベイザメシュノーケリングとか
  • 三日目 マングローブカヤックと美ら海水族館
  • 四日目 谷間探検とひめゆりの塔とバイバイ沖縄


より大きな地図で 2013.8沖縄旅行 を表示

一日目 ホテルとりんけんバンド

沖縄入りは神戸空港からANA(機材はソラシドエア)で午後着。関西よりも那覇の方が涼しいのには笑った。


IMG_0041.jpg

レンタカーを借りていざホテルへ。ところがカーナビにホテルの情報が登録されていない。去年オープンの新しいホテルなので情報がないようだ(笑)。電話番号を入れても全然違う会社事務所が表示されるので、あきらめて適当に行く。

ベッセルホテル カンパーナ沖縄に到着、チェックイン。その日の夜は美浜アメリカンビレッジ内のライブハウス「カラハーイ」にてりんけんバンドのライブを堪能。自分はりんけんのライブは神戸で見て以来ほぼ20年ぶり。家族はもちろん初体験。大満足の一夜。


IMG_0056.jpg

家に帰ったあと親戚や知人に報告したら「ふーん沖縄音楽のショー見たんやねえ」と言われたが、そういうのとはちょっと違うんだよ、ちょっと! と声を大にして言いたい笑。

二日目 ジンベイザメシュノーケリングほか


続きを読む
posted by gyogyo6 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする